スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1豪ドル=45円を想定する、その理由

2010年09月08日 05:15

暗いソラは豪ドル/円のロングトラリピ基本形において、1豪ドル=45円を最悪の想定としている。

いくらなんでも、ローリスク過ぎるだろ?
と思われる方も多いかもしれない。
特に、これからトラリピしてみようかな、という方はそう思うだろう。

今回はその辺の理由について説明したい。


■理由1.心理的負担を避ける

仮に、史上最安値である1豪ドル=55円まで耐えられるトラリピを仕掛けたとする。
もしも、またまたリーマンショックのような事件が起きたとして、1豪ドル=60円を割ってきたら?
これはかなりの含み損となる。

この時、1豪ドル=55円まで耐えられるからまだまだOK! とはなかなか思えないものだ。

経験的に、含み損がトレード資産の50%以上となると、心理的な負担はとても大きい。
強制ロスカット付近までレートが進むと、トラップを外してしまったり、ロスカットしてしまう人も出るかもしれない。
サラリーマンだったら、相場が気になって仕事も手につかなかったりするだろう。


今の自分の仕掛けだと、1豪ドル=55円の水準で元本に対するドローダウンは50%程度。
また、実際の相場ではそこに到達するまでにもある程度はリピートして確定益が積み上がり、もっと損益は改善しているだろう。

史上最安値付近でも、多少落ち着いて見ていられる。
これが理由の1つ。


■理由2.史上最安値が破られると一層円高が進む
史上最安値は心理的にも意識されるため、かなり手堅い抵抗線となるだろう。
しかし、万一破られるとロスカットの売りが殺到し、更なる円高が進行する。

どの程度動くか?
それは分からないが、豪ドルの場合、過去最大で、1日7円くらい動いたことがある。

1豪ドル=45円にきちんとした根拠はないが、史上最安値-10円くらいなら史上最安値を一時的に割り込んだとしても、ひとまずは大丈夫だろうと想定している。

また、荒れた相場ならトラリピもリピートしやすい。
耐え忍びさえすれば、確定利益が積み重なり、損益も改善していく。

これが理由の2つめだ。


■ちなみに
追加で証拠金を投入する、というアイデアについては本議論の趣旨から外れるので考慮していない。
トラリピに回してもいい余裕資金があるなら、初めからその分も含めて最悪リスクを検討すべきだ。

もとより強制ロスカット覚悟でハイリターンのトラリピに手を出す場合についても同様だ。

もちろん、ハイリターンのトラリピを否定するわけじゃない。
むしろ、そうした方がいいのかもしれないと思うくらいだ。
確定利益が20~30万になってきたら、その範囲でハイリターンのトラリピにも挑戦したいと思っている。


<参考記事>
豪ドルトラリピ基本形・1.5円刻みの実力は?



Click応援よろしくね!
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村


コメント

  1. takeshi | URL | -

    Re: 1豪ドル=45円を想定する、その理由

    全く同じです^^ 
    私もロスカットは45円においてトラリピしています。
    まだ大きく含み損は経験していませんがのんびり構えていきたいです。

  2. 暗いソラ | URL | -

    Re: 1豪ドル=45円を想定する、その理由

    Takeshiさん

    コメント&ご来訪ありがとうございます。

    貴ブログ拝見しましたが、Takeshiさんもロングトラリピオンリーなんですね。

    M2Jを使ったローリスク自動トラリピだとほったらかしが出来ますね。
    利益は少なめでも、FXを完全にほったらかして他のことに集中できるのが最大のメリットだと思います。

    これからもよろしくお願いします。

  3. 魚屋 | URL | -

    Re: 1豪ドル=45円を想定する、その理由

    暗いソラさん、こんばんは♪

    心理的負担を避けるのは重要ですよね~
    胃が痛くなるような投資はしたくないですもんね^^;;

  4. takeshi | URL | -

    Re: 1豪ドル=45円を想定する、その理由

    ブログ訪問ありがとうございます。
    私のブログにリンクをさせていただきました。

    もし不都合があれば削除したいと思いますのでお声をかけてください。

    これからもよろしくお願い致します。

  5. 暗いソラ | URL | -

    Re: Re: 1豪ドル=45円を想定する、その理由

    魚屋さん

    いつもコメントありがとうございます。

    実際、リーマンショックの時はストレスで胃がちぎれそうでした。
    投資を始めて早いうちにああいう大暴落を経験できたのは、ある意味ラッキーだったかも。


    takeshiさん

    不都合などあろうはずがありません。
    当然コチラからもリンクさせていただきました。
    よろしくお願いします!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goldsearch.blog24.fc2.com/tb.php/99-5c92e1a2
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。