スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラリピは究極の資産破壊マシーン!

2010年08月22日 22:14


皆様はギャンブル必勝法である、「マーチンゲール法」をご存知だろうか?
配当が2倍以上のゲームで、勝つまで掛け金を倍にして賭けていく方法だ。
理論上はいつか絶対に勝てるのだが、現実的には、途中で掛け金が続かなくなるとゲームオーバーとなる。

トラップリピートイフダン(トラリピ)も、基本的な原理はこの話と同じ。
次々とナンピンしていくので勝率はとても高いが、張り方を間違えるとゲームオーバー(強制ロスカットによる資産破壊)となる。

そこでどのようにしたらそうならずに済むか、考察してみよう。

■ 史上最安値(史上最高値)を意識する
例えば買いトラップの場合、米ドルだったら 79円。
豪ドルだったら 55円。
このラインを最悪と想定して仕掛ける。

史上最安値(最高値)は、心理的にかなり意識されるため、破られにくい。
円高が進行した時、底値買い狙いの人は史上最安値付近で買い注文を入れるだろうし、売りポジションを持っている人は史上最安値付近で買い抜けようとする人が多いだろう。

ただ、史上最安値(最高値)が破られないという保障はどこにもない。
仮に史上最安値(最高値)を割り込んだら、ロスカットが一気に発動して、更に円高(円安)が進行するだろう。

ちなみに自分の場合は、豪ドルで仕掛けているが、45円まで耐えられるようにしている。
ただ、リスクを下げれば下げるほど、リピート回数が減る=利回りも下がってしまう。


当ブログでは、史上最安値まで耐えられるトラリピ用レシピを配信している。
下記を参考にされたし。

yajirushi4.gifトラリピレシピ集


■あえて少額の証拠金で仕掛ける
投資額を絞り、少額証拠金でミドルリスクの仕掛けを作り、高収益を目指す。

例えば、20万の証拠金で 豪ドル 78.5円から50銭刻みで1000通貨で20本の買いトラップを仕掛けると、
2010/5/1~8/20までの確定利益は124,500円。
初めの20万に対するロスカットレベルは66円だったが、既に61円まで耐えられるようになっている。

かなりの収益率を誇り、少々の円高にも耐えられる。
最悪でもたった20万の損失。

効率はよさそうだ。


■ヘッジする

ここでは損失が膨らんだ時に逆に利益が出る商品と組み合わせることをヘッジと言っている。


一番単純なのが、『反対売買』。

例えば、豪ドルの買いのトラリピに対して豪ドルの売りポジションを持つやり方。
急激な円高に見舞われても、豪ドルの売りポジションの含み益が出て損失をカバーしてくれる。

ただし、このやり方だと相場が円安に行ったとき、理論上、損失無制限。
よって、どこかで売りポジションをロスカットする必要がある。
難しいといえば、難しい。

次に考えられるのが、『逆相関をもつ商品を買う』こと。
反対売買に近い考え方だ。

例えばVIX(ボラティテリティインデックス)だと、相場が荒れると上がるので、平常時に買っておけば円高の時に利益が出る。
ただし、相場が落ち着き続けると損失が膨らむ。
ロスカットの必要があるという点においては、反対売買と同様だ。

『バイナリーオプション』という選択もある。
円高になると価値が上がる、うんと安い値段のバイナリーオプションを買っておく方法だ。
バイナリーオプションはFX ONLINE、FXプライム(HIGH & LOW)などで扱っている。
コチラは損失限定型なので、ただ買えばいい。

ただ、かなり頻繁に買う必要があるから面倒だし、安いといってもそれなりにコストもかかる。

と、言うことで、ヘッジもそれなりに大変だ。


■まとめ
どの方法も一長一短。
自分の場合、今現在は 「史上最安値(史上最高値)を意識する」方法を取っているが、反対売買によるヘッジも取り入れようかと思っている。

めんどくさがりは、「史上最安値(史上最高値)を意識する」方法。
相場は荒れているが、当面レンジ内で推移すると予測するなら「少額の証拠金で仕掛ける」方法。
高度な投資知識を持った人は「ヘッジ」することが最適な選択となる場合が多いだろう。

相場の状況と、自分の趣味によって選ぶといいだろう。
もちろん、組み合わせるのも「あり」だ。


<参考記事>
ボラティテリィ・インデックスと強制ロスカット



Click応援ヨロピクね
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村


コメント

  1. 魚屋 | URL | -

    Re: トラリピは究極の資産破壊マシーン!

    暗いソラさん、こんばんは♪

    トラリピ、単純な仕掛けで欲張ると簡単に資産を破壊してくれますね^^;;
    私自身は史上最安値を意識した上でヘッジを掛けてますが、何時かは史上最安値も破られると思っています。

    なので毎年年始元本を出金した上で、複利も出来るレベルのリターンを狙っています^^

    下落の方がスピードが速いと思うので買いポジション+売りトラップの組み合わせで行なっています。
    買いポジションを持っている方が合計スワップも多いしね~


    一旦、利益を出してしまえば、少額の証拠金で仕掛けるやり方は面白いですね^^

  2. Re: トラリピは究極の資産破壊マシーン!

    魚屋さん

    ご来訪&コメントありがとうございます。

    「史上最安値(史上最高値)を意識」+「反対売買によるヘッジ」+「スワップ」+「(場合によっては)少額の証拠金」の高度複合戦術ですね。

    一方的な相場の動きだとやられてしまいそうですが、過去のパターンからすると相場が荒れるとトラリピも収益が上がっているので、合理的ですね。
    素晴らしいです。

    しばらく、貴サイトで勉強させていただきます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goldsearch.blog24.fc2.com/tb.php/87-f2c02377
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。