スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペイオフ対策でお悩みの方に!FX口座の活用アイデア

2010年08月12日 08:19

ペイオフとは、1金融機関・1預金者あたり、「元本1,000万円とその利息」が保護される制度。
1000万以上の元金がある場合、銀行が破綻しても返ってこない可能性がある。

一般的なペイオフ対策としては下記の2つの方法が知られるが、デメリットもある。

 yajirushi2.gif銀行口座を複数開いて1000万円ずつ分割する デメリット:管理が面倒
 yajirushi2.gif全額保護される「決済用預金」に預ける デメリット:無利息

そこで、第3の対策としてFX口座を利用する方法を紹介したい。

●実質的には全額保護と同様! FX口座
かつては顧客から預かった現金を持ち逃げするFX業者もいたが、昔の話。
今は行政指導により、信託保全が義務付けられている。
我々が預けた資産は第三者により管理されることになり、FX会社が手を出すことは出来ない。
つまり、取引しなければ全額保護される銀行口座として活用できる。


●FX会社を選ぶメリットは?
証券会社などと異なり、基本的にFX口座に入れておくだけでは無利息。
コレだけだと「決済用預金口座」と変わりない。
ということで、超ローリスクな資産運用でお金を増やすのがお勧めだ。

特にお勧めなのが、高金利の南アフリカランドをレバレッジ1倍以下で買って放置するスワップ戦略。
下記の記事を参考にされたい。
もうちょっとリターンをとりたい向きには、トラップリピートイフダンもお勧めだ。

<参考記事>
8年でタダ通貨に!驚愕の南アフリカランドスワップ戦術


●万が一FX会社が破綻したら??
管財人(弁護士)が、個別に信託財産の返還手続きを行うことになる。
詳細な手続きは不明だが、時間がかかることと面倒なことは間違いない。
つまり、破綻しないFX会社を選ぶことが重要だ。

自分の認識としては、もっとも資産保全スキームがしっかりしているのがマネースクウェア・ジャパン
ヘラクレス上場企業で、通常の信託保全に加え、第三者機関による値洗いを毎日実施する徹底ぶり。
かつては初回の最低預入金額が200万だった、金持ち用のFX会社だ。

スワップと信用力のバランスがいいのがセントラル短資FX
親会社である セントラル短資 の格付投資情報センターの発行体格付けは「A-」
高額な資産を預け入れても安心できるFX会社だ。




Click応援ヨロピクね
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://goldsearch.blog24.fc2.com/tb.php/80-01ac5635
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。