スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米ドル円 1000通貨トラリピレシピ集

2010年08月06日 23:38


M2Jトラリピ1000通貨取り扱い開始記念第2弾!
今回は米ドル/円の、証拠金別トラリピレシピ集。

これから紹介するレシピにおいて、下記の条件は共通だ。

・全て米ドル 1000通貨 買いトラップ
・証拠金率は2% (レバレッジ規制対応!)
・リピート間隔=利益確定幅
・手動トラリピでもM2J全自動トラリピでも適用可。


また、2010/8月現在の相場に合わせて作っていることは了解いただきたい。
●米ドル/円の基本情報!
トラリピのレシピ説明に入る前に、米ドル/円の基本情報についておさらいしよう。

最近5年の最高値は124.16円。
最近5年の最安値は84.88円。
歴史上の最安値は79円。

ということで、最悪のリスクとしてはひとまず1ドル=79円が目安となる。
2010/8月現在1ドル=85円。かなり最安値に近いので、ハイリスク型の仕掛けでもリスクはそれほど高くならない。
お買い得な通貨だ。

次に、終値ベースの変動幅平均値は54銭
 
つまり、1日に54銭くらい動くということ。
ということは単純に考えて50銭間隔のトラップだと月15回くらいのリピートが期待できるといえる。

詳しくは→コチラのページ を参照。

では、レシピに行ってみよう。


●証拠金10万円・ミドルリスク&ミドルレンジ
通貨 USD/JPY
証拠金     10 万円
トラップ間隔 1.00 円
トラップ開始レート 92 円/通貨
ロスカットレート 79 円/通貨
トラップ本数 10 本
証拠金率 2.0%
トラップカバー上限 92.0 円/通貨
トラップカバー下限 82.0 円/通貨
トータルポジション 1.0 万通貨
レバレッジ 8.8 倍


・コメント
10万円の証拠金で 92円 から史上最安値に近い 80円 までのミドルレンジをカバー可能。
慎重派にオススメ。
直ぐに92円を上抜けちゃうような気がしないでもないが。



●証拠金10万円・ハイリスク&ナローレンジ
通貨 USD/JPY
証拠金 10 万円
トラップ間隔 0.50 円
トラップ開始レート 88 円/通貨
ロスカットレート 79 円/通貨
トラップ本数 16 本
トラップカバー上限 88.0 円/通貨
トラップカバー下限 80.0 円/通貨
トータルポジション 1.6 万通貨
レバレッジ 13.5 倍

・コメント
10万円の証拠金でトラップ 50銭刻みと、かなり頑張っているプラン。
M2Jからの報告によると、過去実績では米ドル/円50銭刻みは1日1回くらいリピートしてるらしい。
本当だとすると、月の利益確定が 22×500= 11,000円
月利にすると11%?! スゲェな。
これでも一応、1ドル=80円までは耐えられちゃうのが憎い。



●証拠金20万コース ミドルリスク・ミドルレンジ
通貨 USD/JPY
証拠金 20 万円
トラップ間隔 0.75 円
トラップ開始レート 95 円/通貨
ロスカットレート 79 円/通貨
トラップ本数 20 本
トラップカバー上限 95.0 円/通貨
トラップカバー下限 80.0 円/通貨
トータルポジション 2.0 万通貨
レバレッジ 8.8 倍

・コメント
ここ半年のドル/円のレンジをカバーするレシピ。
トラップ間隔75銭ならそこそこの回数はリピートが期待できるだろう。




●証拠金20万コース ミドルリスク・ナローレンジ
通貨 USD/JPY
証拠金 20 万円
ロスカット設定 100%
トラップ間隔 0.50 円
トラップ開始レート 90 円/通貨
ロスカットレート 76 円/通貨
トラップ本数 20 本
証拠金率 2.0%
トラップカバー上限 90.0 円/通貨
トラップカバー下限 80.0 円/通貨
トータルポジション 2.0 万通貨
レバレッジ 8.5 倍

・コメント
トラップ間隔50銭により、1日1回程度のリピートが狙える短期決戦型レシピ。
少額証拠金・高収益型ながら、1ドル=77円まで耐えることが可能。




●証拠金30万円・ローリスク&ミドルレンジ
通貨 USD/JPY
証拠金 30 万円
トラップ間隔 1.50 円
トラップ開始レート 105 円/通貨
ロスカットレート 77 円/通貨
トラップ本数 18 本
トラップカバー上限 105.0 円/通貨
トラップカバー下限 78.0 円/通貨
トータルポジション 1.8 万通貨
レバレッジ 5.5 倍

・コメント
過去5年のレンジの中心値から 史上最安値以下の 78円 までのレンジをカバー。
ローリスクだが、相場がトラップレンジ内にあれば、月に2~3回のリピートは見込めるんじゃないかな。




●証拠金30万円・ミドルリスク&ミドルレンジ
通貨 USD/JPY
証拠金 30 万円
トラップ間隔 0.50 円
トラップ開始レート 95 円/通貨
ロスカットレート 78 円/通貨
トラップ本数 25 本
トラップカバー上限 95.0 円/通貨
トラップカバー下限 82.5 円/通貨
トータルポジション 2.5 万通貨
レバレッジ 7.4 倍

・コメント
さすがに30万円もあれば、そこそこ広いレンジに対しても50銭でトラップを仕掛けることが可能。
この仕掛けなら、直ぐに相場がトラップレンジ外に出ることもないだろう。




●証拠金50万円・ローリスク&ワイドレンジ
通貨 USD/JPY
証拠金 50 万円
ロスカット設定 100%
トラップ間隔 1.50 円
トラップ開始レート 116 円/通貨
ロスカットレート 78 円/通貨
トラップ本数 20 本
トラップカバー上限 116.0 円/通貨
トラップカバー下限 86.0 円/通貨
トータルポジション 2.0 万通貨
レバレッジ 4.1 倍


・コメント
超ワイドレンジをカバーしつつ、史上最安値まで暴落しても耐えられる。
めんどくさがりな人にオススメのレシピ。
月のリピートは多くて5~6回程度かもしれないが、ほったらかしで延々と利益が上がることだろう。




●証拠金50万円・ミドルリスク&ミドルレンジ
通貨 USD/JPY
証拠金 50 万円
ロスカット設定 100%
トラップ間隔 0.25 円
トラップ開始レート 92 円/通貨
ロスカットレート 77 円/通貨
トラップ本数 50 本
トラップカバー上限 92.0 円/通貨
トラップカバー下限 79.5 円/通貨
トータルポジション 5.0 万通貨
レバレッジ 8.6 倍

・コメント
短期決戦型のややハイリスクなレシピ。
トラップ間隔25銭では、動きが鈍い米ドルでもかなりのリピートが見込めるだろう。
M2Jの1000通貨トラリピか、メタトレーダーを使わないとかなりの取りこぼしが出るだろう。




●証拠金100万円・ハイリスク&ローレンジ
通貨 USD/JPY
証拠金 100 万円
トラップ間隔 1.00 円
トラップ開始レート 122 円/通貨
ロスカットレート 79 円/通貨
トラップ本数 40 本
トラップカバー上限 122.0 円/通貨
トラップカバー下限 82.0 円/通貨
トータルポジション 4.0 万通貨
レバレッジ 4.1 倍

・コメント
お金持ち用のレシピ。
米ドル円の最近5年のほぼ全レンジを網羅しつつ、史上最安値まで耐えられる。
M2Jなら全自動で半永久的に利益が確定し続ける、究極の【現金製造マシン】となる。
これはちょっと前まで1000万の証拠金がなければ出来なかった投資方法だ。
時代の進歩って、本当に素晴らしいな。




今回はここまで。
次回は意外とトラリピ向きな NZドル/円 あたりで検討してみようかな??

リクエスト等があれば受けるので、コメントかメールにて連絡ヨロシク。


ご注意)当サイトが提供するのはあくまでもトラリピのレシピアイデアのみ。
実際の数字の検証も含め、実行に関しては、ご自分の責任でヨロシク。



<参考 M2J 1000通貨トラリピ特設ページ>
http://www.m2j.co.jp/toraripi1000/index.html

↓全自動トラリピ・M2Jの口座開設はコチラからどうぞ。



Click応援ヨロピクね
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://goldsearch.blog24.fc2.com/tb.php/77-dd4e78f5
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。