スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコポイントは商品券だけがすべてじゃない

2010年07月28日 01:10

eco.gif

そろそろ購入期限が近づいてきた「エコポイント」
大分溜まって、使い道を考えている人も多いことだろう。

うちも最近大型の液晶テレビなどを買ったり、エアコンをいれたおかげで結構溜まっている。
そこで、得するエコポイントの使い道について考えてみた。

■流動性の高い「商品券」に目が行きやすいが…?

「商品券」は利用できる店舗が多く、現金に近い感覚で使えるため、無難な選択に思える。
しかし、換金率は90%前後とやや劣る。

せっかくのエコポイント。
一時的な消費で10%近くを失うのはちょっと惜しい。

30,000ポイント持っていたら、3,000ポイントの損失だ。
3000円相当の金券、捨てるのはもったいない。


■オススメその1 ギフト

毎年お中元・お歳暮を送っている家庭なら、地方の名産品などはどうだろう。
種類も意外と豊富だし、還元率は100%のものが多い。

プチ贅沢として、自分の家用に取り寄せするのも楽しいだろう。


■オススメその2 交通機関の利用券

通勤で利用する交通機関がエコポイント対象の場合、その利用券に替えるのも悪くない。
現金で交通費が支給される会社なら、100%の還元率で現金化できることになる。


■オススメその3 商品券を現金化して投資

最初に商品券は損って言ったろ? と責めないで欲しい。
損するのは、あくまでも一時的な消費にした場合の話。

商品券に替えて、金券ショップなどで更に現金化する。
換金率は80%程度になってしまうかもしれないが、得られた資金を年利10%前後で投資すれば2~3年で元が取れるからだ。
当然、それ以降もお金を増やし続ければ、結果的には一番得することが出来る。

年利10%はそれほど困難ではない。

資金が数万円なら、レバレッジ2倍程度で南アフリカランドスワップ戦術を行えば、期待値としては2年で回収可能。
20~30万位あれば、リスク抑え目で1000通貨のトラップリピートを利用すればもっと早く回収できるだろう。


ちなみにエコポイントがつくのは2010年12月31日まで。エコポイントの交換は2012年3月31日までだ。


エコポイント公式サイト
http://eco-points.jp/index.html

Click応援ヨロピクね
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://goldsearch.blog24.fc2.com/tb.php/72-b2ed8f34
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。