スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボラティテリィ・インデックスと強制ロスカット

2010年05月10日 23:03

100510jp225cfd.jpg
インヴァスト証券で、実験的に日経225先物手動トラップリピートをしていたが、先週の大荒れの相場でロスカットを食らってしまった。
人生初の強制ロスカットだ。とってもカナシイ。

仕掛けは下記の通り。

■日本225指数先物
証拠金:2.1万円
トラップ本数:11100円~10400まで100円刻みの買トラップ
利益確定:150円
トラップ単位:2枚

■米国ボラティリティ指数先物(裁量トレード)
@22.0 で10枚売り (@18.0 で全決済買指値)


結果的には、日本225指数と米国ボラティリティ指数先物のWで含み損が嵩み、あえなく5/7の午前3時にぶっとびました。
締めて1万7千円の損失。

米国ボラティリティ指数先物を「買い」で持ってたらヘッジ効果が発揮され、今頃資産急増だった。
ま、実験ということであまりに少ない証拠金だったので仕方がないか。

ちなみにその後、残った3千円で、半分やけくそで再度米国ボラティリティ指数先物を売り叩き。

@34.0売→@32.0買 10枚
@33.5売→@25.5買 7枚

2連勝して、なんとか 9,132円 まで回復させた。

それにしても、米国ボラティリティ指数先物は面白い。
特に下値限定というのがいい。
株価急落のヘッジ用としてもローコストだし、売りから入れば金利コストはかからない。
よく窓を開けて始まるから、売りのトラップトレードを仕掛けてみるのも面白いかもしれない。
研究すれば、かなり収益が伸ばせそうだ。


ちなみに、メインで仕掛けているユーロ/円、豪ドル/円、ランド/円、米ドル/円 のFX手動トラップリピートイフダンは絶好調。
ユーロのせいで総合成績は今ひとつだが、2日間で3万程度と、今年最高の利益確定が出せた。


↓ロスカットカワイソ、と思ったら1Click ヨロシクです
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://goldsearch.blog24.fc2.com/tb.php/7-273df4ef
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。