スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX会社レビュー:マネースクウェアジャパン(M2J)

2010年07月24日 00:25


業界唯一の全自動トラップリピートイフダン(トラリピ)搭載で有名なマネースクウェアジャパン(M2J)
FX会社としての実際の使いやすさはどうだろうか?
自分自身の取引体験を元にレビューしてみたい。

-マネースクウェアジャパンの主な特徴-
■信用度:高い
■オリジナリティ:高い
■スプレッド&手数料:やや悪い
■スワップ:普通
■システム:使いやすい
■情報提供:すばらしい
■取り扱い通貨ペア:少ない
■最小取引通貨:1000通貨


順に見ていこう。

■信用度:高い
大阪証券取引所「ヘラクレス」上場企業。
顧客資産については規制が始まる前から外貨も含めた100%信託保全を実施しており、毎日第三者による値洗いを入れる徹底振り。
信用度は間違いなく最高レベル。
銀行よりよっぽど安心だ。
かつては最低入金額が200万円(*1)だった、金持ち用のFX会社だ。

*1 現在では電話コンサルティングサービス付きのプレミアムコースのみ、初回入金200万以上

■オリジナリティ:高い
全自動システムトレード・「トラップリピートイフダン」はマネースクウェアジャパンの特許。
とにかくコレに尽きる。
トラップリピートイフダンは、一言で言うと

「一定通貨単位・一定値幅で難平買い→売りを延々と全自動で繰り返すシステムトレード」

非常に単純だが、リスク管理がきちんとできてれば確実に資産を増やせる、信頼度の高いシステムトレードだ。
自分もコレを知らなければとっくにFXを辞めてたかも知れない、というくらい重宝している。
色々やったがどうしてもFXで勝てない、という人にオススメの投資法だ。

ちなみに手動でよければ、どこのFX会社でもトラリピは実践可能だ。

・当ブログ参考記事
証拠金20万、3週間で全自動27000円利益確定
全自動で毎月1万ちょっとの儲け。トラップリピートイフダン
・M2Jトラリピ解説ページ
トラップリピートイフダン®(2010年1月22日特許取得)注文とは?
1,000通貨のトラリピ運用法


■スプレッド&手数料:やや悪い
米ドル/円で4銭、豪ドル/円で6銭程度と、今時からすると良くない。
また、10000万通貨で往復600円、1000通貨で往復100円の手数料もかかる。
今時手数料がかかるのも珍しいが、トラップリピートイフダンのシステム使用料と考えれば安い。

・当ブログ参考記事
全自動トラリピ1000通貨 VS 手動トラリピ1000通貨

■スワップ:やや悪い

2010/7/23現在、豪ドル/円1万通貨のスワップは85円。
高スワップで有名なセントラル短資が96円だから、あまり良くはない。
しかも、ポジションを建てた3日後からスワップのカウントが始まる仕様だ。

ただし、ついたスワップは口座評価額に即反映される方式。
そのため、ポジションを整理しなくてもスワップだけ引き出すことが出来る。
この部分についての使い勝手は良い。

高金利通貨でトラリピ+スワップ目当ての運用、というのもOkだろう。

M2J最新のスワップはコチラ

■システム:使いやすい
日本語主体で、初心者には大変分かりやすい注文画面となっている。
便利なトレール注文も使える。

しかし、フォントが大きかったり、何度も確認ダイヤログが表示されたりと、分かりやすい代わりにもさったい感じはある。

相場情報の解析機能もやや大味。
トラリピだけなら殆ど関係ないが、中級者・上級者は不満に感じることも多いだろう。

m2j画面
↑取引画面。クリックで拡大


■情報提供:すばらしい

投資情報のクオリティは多分業界最高レベル。
マーケット情報のクオリティも高いし、無料セミナーも多い。
トラップリピート関連の情報・書籍なども豊富に用意されている。

また、電話サポートが大変丁寧で教育が行き届いているのも特徴。
昔PCの時計がずれてしまってログイン出来なくなった際、丁寧なサポートをして貰って解決できたことがある。


■取り扱い通貨ペア:少ない

11種類のみ。→コチラを参照
マイナー通貨は取り扱ってない。
個人的には、レンジが狭くてトラリピ向きのスイスフラン/円は取り扱って欲しかった。


■最小取引通貨:1000通貨(HKD、ZARは10000通貨)

つい最近の2010/7/19日、1000通貨の取り扱いがスタートした。
これで小口投資家でも全自動FXによる確実な資産育成が可能となった。
かなり革命的といえるだろう。


■まとめ

インターフェイスは使いやすく、初心者にも使いやすいが、「全自動トラリピ」や「業界最高レベルの資産保全」のどちらかに価値を見出せないとぱっとしないFX会社。

しかし、1000通貨も使えるようになった「全自動トラリピ」のメリットは強烈。
やはり、全自動で一切相場を見ずに資産育成ができる、というメリットは他の何ものにも変えがたい。
他の欠点をすべて帳消しにできるくらいの価値があると思われる。

特に忙しい人や、裁量トレードで勝てない人には文句なくオススメだ。

間違ってもM2Jでデイトレやスキャルピングなどしないように。


↓口座開設はコチラからどうぞ。



Click応援ヨロピクね
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://goldsearch.blog24.fc2.com/tb.php/69-cc857c84
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。