スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SGD correlation swap

2012年09月20日 04:37

某国対応は、社内ではもはやババ抜き状態。
前々から言われていたリスクが一気に顕在化しちゃったな。
どこまで行くのか…。



SGD。(シンガポールドル)
ペグではないが、他通貨の動きと比例することになっている。

その比率は公式にはひみつ(ハート)なのだが、クロス円を並べて比較すると、リスク通貨と非リスク通貨の荷重平均を取ったようなウェイトになっているようだ。
そして、金利も低いので高金利通貨のヘッジペアとして安定的である。

個人的検討として再確認してみた。
■相関correlation
20120920_1.gif
AUDJPY-SGDJPYとUSDJPY-SGDJPYの終値ベースの時系列リターンの相関(週足)


AUDJPY-SGDJPY の相関は概ね+0.8前後。
ヘッジの効果は期待できそう。


一方のスワップ差は

AUDJPY Long:75円
SGDJPY Short:-6円
(マネックスFX 10,000通貨 2012/9/19)

単純に10,000通貨同士で合成スワップポジションをとれば、スワップ差は 69円。



ちなみにリーマン前の最高値でポジをとった時の、ショック後最安値との比較。


SGD/JPY:81.20→58.26 ▲22.94

AUD/JPY:107.69→56.09 ▲51.6


同通貨量ヘッジによるドローダウン軽減効果は Max 28.66円(55%) なり。

ま、いいんじゃにゃい?


■意味が分からない?
AUDJPY-SGDJPYの相関が「正」だと、AUDJPYロングが含み損のとき、SGDJPYショートは含み益。
つまりは、両者相殺され、AUDJPYロングと比べてドローダウン(下落幅)が下がるということ。

レバレッジを上げれば資金効率が良くなり、低ドローダウンと引き換えにスワップが増える。


 
■ヨシヒコ第二章
10/12~ はじまるよ♪
http://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko2/



トレードは「ご自身」の判断でヨロシクね!
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村





コメント

  1. 時々SE | URL | -

    なに、ヨシヒコ(@o@)
    こっちでもやるかなぁ?
    先々週から、マジすか3がやっと始まりました(^^;;

  2. WIN | URL | -

    Re: SGD correlation swap

    シンガポールドルでヘッジって考えたことがありませんでした^^;

    会計ない話ですが、シンガポールって、確か今、お金持ちたちにすごく人気がある国なんですよね
    何が魅力なんでしょうか?
    よく知らない国なんですよね^^;

  3. くらいそら | URL | -

    時々SEさんへ

    はまってましたか。
    ま、放映されなくても問題を起こしている動画投稿サイトにアクセスすればすぐ見れますよ。

    アレ、誰か来たみたい・・・

  4. くらいそら | URL | -

    WINさんへ

    確か、企業向けの税優遇が良かったと思いますね。
    あとは治安がいいとか、マーライオンとか。

  5. Tansney Gohn | URL | SNAM66t2

    Re: SGD correlation swap

    片張りスワップだと豪ドルで80円や75円以下になるまで待っていなければなりませんが、相関スワップにするといつでも始められるのがいいですね。

    相関スワップで下げた場合はショート側を利確してロング片張りにしてもいいですし、その後上げた場合はまた相関にするとか。

  6. くらいそら | URL | -

    Tansney Gohnさんへ

    確かに。
    スワップとヘッジを裁量のように片輪・両輪使い分ける手もありますね。

    この方法、エスカレーターとか何とかといったかな。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goldsearch.blog24.fc2.com/tb.php/442-0af5056f
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。