スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Arb系運用

2012年07月10日 21:09

Arb = Arbitrage (裁定)。
素人なりの見解のまとめなので、厳しい突っ込みはカンベンね。

■異業者両建て(スワップ編)
FX業者間で同一通貨を両建てし、差益を相殺しつつスワップ差を抜く。

一度エントリーしたらスプレッドコストを稼ぎ切るまでスワップ差を維持しなければ損失になる。
スワップ差がどう変化するかは業者の一存。

ハイレバにするとスワップゲインも増えるが、持ち替え頻度もアップし、スプレッドコストが嵩むリスクあり。
それ故、持ち替えレートの算定(=ポジションサイズ管理)には大まかな「読み」が必要。
ローレバならこの辺は問題なし。


■異業者両建て(プライス編)
業者間で1物2価を発見して両建てする。

具体的には以下のようなタイミングで両建てする。


○○短資 USD/JPY=ASK 80.00 / BIT 79.99
▲▲FX USD/JPY=ASK 79.98 / BIT 79.97


上の例でプライス通りに○○短資ショートと▲▲FXロングが約定すれば、確実に1pips抜ける。

基本は全自動だろうが、プラットホームを跨いで監視する必要あり。
個人的にはとても手に負えないレベル。

タイムクォートを使うか、ザ・ワールドを発現したDio様なら手動で出来るかも?


■トライアングルアービトラージ
通常ペアのプライスと合成通貨プライスの乖離を見つけて差を抜く。
基本的には前項と同じ。

こちらも運用には自動化が必須と思うが、自社サーバー内でスプレッド込みで抜けるプライスを提示する業者がいるかどうかはわからん。
比較的容易にEA化できるMT4系では、こういう運用をするには絶望的にスプレッドがキツイしね・・・。

なお、「トライアングル」とは、3ペア合成が三角関係であることから。 (USD/JPY=EUR/JPY*USD/EUR)


■個別株と株価指数の裁定
詳しくはわからないが、色々とすごい世界があるらしい。


■株価と通貨のサヤ取り
相関の高い株価指数と通貨を両建てして金利差を抜く。
差益の相殺が不安定なかわりに金利差は抜群に安定。
もうすこし研究中。。。


■まとめ
某署名システムトレーダー曰く、アーブ系でも成功率は80%前後と見たほうが無難とか。
少なくとも、「人間」と言う要素がシステムの一部に含まれる以上、アーブといっても絶対確実なものにはなりえませんね。



休日振り替えですって?!
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村


コメント

  1. クロスライン | URL | -

    Re: Arb系運用

    ノーリスクで抜けたとしても両建てに興味を感じないのは自分だけ?
    タイムクォートて一昔前のアレですか・・・ 
    いずれ法人化してHFTでハイレバサヤ抜きしようかな。

  2. Tansney Gohn | URL | SNAM66t2

    Re: Arb系運用

    おはようございます。

    あと、ベタなところで、金と銀とか、ナスとDJ30、本家と分家(謎)とか。。

  3. くらいそら | URL | -

    クロスラインさんへ

    裁量で充分なエッジがあればアーブ系の運用はしなくてもいいかもですね。

    >HFTでハイレバサヤ抜きしようかな。

    ちょっと気になるのが、離島だとラグとかはどうなんでしょう?
    (光ケーブル??)
    そもそも、測定するすべはあるのか・・・。。

  4. くらいそら | URL | -

    Tansney Gohnさんへ

    なるほど。
    本家と分家ですか(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goldsearch.blog24.fc2.com/tb.php/436-982628f3
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。