スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロス円ペアのMulti-乖離率

2012年02月21日 07:25

前回紹介したクロス円マルチペアのMACDを同時監視するインジケーターだが、「移動平均乖離率」を見れるように改修してみた。
理由としては、「移動平均乖離率」の方がよりクイックに相場変化を掴めるかな・・・と思ったので。

なお、MACD計算も選択式で残してあるので前回の物と完全上位互換となっている。
使っている方がいましたら差し替えてくださいませ。

20120221_1.gif
↑NZDJPY_1H足 クロス円はオセアニアとCAD、USDだけが上げました・・・の絵。

代表クロス円7ペアの乖離率を【1つのサブウィンドウ】で見れます。
本Versionでは オリジナルにあったJPY の買われ具合・売られ具合の表示も復活させた。(水色)

■パラメーター説明
FastMA // MACD用の短期移動平均期間と移動平均乖離率の計算期間兼用
SlowMA // MACD用の長期短期移動平均期間
MAMethod // 移動平均計算方式 0:SMA 1:EMA 2:SMMA 3:LWMA
Kairi_Mode // true:移動平均乖離率 false:MACD

使い方は普通の移動平均乖離率やMACDと同じ。
しかし7ペアを同時監視することにより、より的確に相場状況を掴むことが出来る。
(はず。・・・かも?)

↓ダウンロードはこちら
7JPYCross.txt


■使用例
20120221_2.gif
NZDJPY_1H
見方のポイントは、単独で動いているものはないか。USDが他の通貨に対してどう動いているか? ですかね。

20120221_3.gif
NZDJPY_day
乖離率なので、ゼロクロスでの順張りもできるし、行き過ぎを狙った逆張りも出来る。
パラメーターを合わせたエンベロープ付き移動平均と組み合わせると見やすいかも。


おうえんヨロシクね!
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村


コメント

  1. 仮勘定 | URL | 8w8Th2ek

    Re: クロス円ペアのMulti-乖離率

    こんばんは。

    きっと皆さんもくらいそらさんの記事でトラリピの理解を深めてくれるはずです^^
    あれから注目記事ランキングに暫く載ってたりするのでもっと来てるかもしれませんね。
    トラリピやってる人はトラップトレードのカテゴリしか見ないかもしれませんが、くらいそらさんのブログはトラリピ分析が凄いですから。
    これを機会にもっとカテゴリを超えて色々見てみると発見があって面白いと思うのですが・・・

    以前記事にされてた波形インジは使ってみましたが結構いい感じの気がします。
    通貨と時間足によって一致率は変わりますけど、中々侮れないとか思いました。
    ナンピンとツナギで挑戦してみる価値アリかも。

  2. くらいそら | URL | -

    仮勘定さん、おはようございます。

    ここのトラリピ記事はほとんど自分自身の為です。
    文章に纏めたり分析することで理解を深めることが出来ますのでね。

    トラリピは失敗した時の後戻りが難しいので、始める前にどういう理屈でPipsを稼ぐのか? という認識をしっかり持ってないと、最悪な形でのドロップアウトがありえます。

    >波形インジ

    自分には使いこなせませんでした。
    優位性が見つかったら、こっそり教えてくださいまし。

  3. WIN | URL | -

    Re: クロス円ペアのMulti-乖離率

    MT4の記事はさっぱりできなかったのですが、co2のリンク先の内容には驚きました

    私は理系はさっぱりなのですが、実現できればいいですね
    実現すればトヨタの株は暴騰かなw

  4. くらいそら | URL | d8NjtksI

    WINさん、こんばんは。

    ギ酸が出来れば、そこからブドウ糖を合成することも不可能ではないでしょう。
    50年後のトヨタは合成食品製造会社最大手になってたりして。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goldsearch.blog24.fc2.com/tb.php/398-c18424ba
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。