スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月利2000%の手法

2011年10月10日 07:12

お勧め投資書籍へのリンクをサイドに張ってみた。
現時点でのマイベスト2。
タープ博士の「魔術師たちの心理学」はとてもしっかりした内容で、メンタル管理以外にも広い範囲が網羅されているお得な一冊。
詳細は過去にも紹介したので割愛。

もう一冊、良いと思っているのが、「トレーディングエッジ入門」。
「流動性プール理論」のパートがお勧めで、自分の場合、成績向上の為のヒントが得られた。
アマゾン書評をみると評価は割とバラバラで、内容も万人向けとは思わないが、壁にぶつかっている人は読んだらブレイクできるかも?



さて、本題。
煽り的なタイトルでチョイとゴメンナサイだが、実際あるんですよね、こういうの。

■それは
ニコニコ動画で有名なGFF氏の手法です。
僅か3ヶ月で10万円が6億円だそうで。
ある時期から勝てなくなって転落したそうだが、一時的には高勝率を叩き出しているシステム。
実績面では「軽視」してよいはずはない。

どちらかというと、エントリーやらクローズよりポジコン(ポジションコントロール)の方が重要なんでしょうな。


■トレードシステム
丁寧に解説してくれているサイト様があったのでそちらを鵜呑みにして。(おぃ)
おおまかには…

1.RSI(Priod:14?) を表示
2.マルチタイムで方向性を確認
3.RSIにトレンドラインを引く (引けない場合は2へ戻る)
4.トレンドラインを抜けたら、反発している方向にエントリー
5.リミットは直近高値(安値)、または窓埋めがあったポイント、RSIが70-80%(30-20%)まで到達したら

こんなかんじでかなりシンプル。
通貨ペアも特に指定はないみたいですね。


■ロジック考察
カウンタートレンド型のシステム。
「RSI」 にトレンドラインを引くので、トレンドが伸びきった所での切り返しを狙う。
ただし、ある程度トレンドが減速しないことにはRSIはトレンドラインを上回らないので、必然的に「反転を確認してからエントリー」という形になる。
ここがミソなんですかね。
逆に失敗するのは、RSIがトレンドラインを上回ったのち、すぐ反転して元の方向に走り出す、というパターンのとき。

とりあえずトレンドからの急峻な切り返しが続く相場(今ならEUR/USDとか?)に強そうな感じ。


ところで、困ったことに解説サイトには「ストップ」については触れてない。
カウンタートレンドなんで、エントリー失敗を放置したら大火傷しますが。

しゃあないので、エントリ後、「エントリーしたトレンドラインに戻してクローズしたらストップ」というルールを追加。
少し試してみましたら、割といけそうでした。

20111008.gif
↑クリック拡大。図中では2勝2敗。サムダウンでリミットです。


■気付き
システムを作ろうとすると長期的に安定して勝てるようにせねば…という思考に陥りやすいが、そうともいえないとわかる。
短期間のみにしか通用しなくても、6億円に増えれば充分…。

トレードロジックについても幾つか思うところがあるのだが、「何様だよおぃ?」とかクレームが来たらやなのでやめときます。


■ちなみに
10万円を6億円にするのに必要な連勝回数。

ペイオフ100%とすると、19連勝。
ペイオフ50%とすると、25連勝。
ペイオフ25%とすると、42連勝。

GFFさんはスゴイ!


本日は出勤です
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村
応援はありがたく頂きます



コメント

  1. ねもどん | URL | -

    おはようございます。 自分も通常出勤です。

    この方が最後に取引するところを動画で見ました。
    半分でも残して別に廻せば…というのは外野の意見ですかね。
    十二億目指してたのかな…

    それから海外の口座ですがスワップはかなり悪かったです。スキャルピングで使えるかという感じです。

  2. 暗いそら | URL | -

    ねもどんさん、こんばんは。

    仕事は嫌いではないですが、早くいつ辞めてもいいぜい! といえる身分になりたいもんです。

    >スキャルピングで使えるかという感じです。

    スキャルピングやるのに証拠金25倍はちょっと大杉ですね。
    ただ、こないだのスイスの事件のようなことがあるとストップ入れててもマイナスになっちゃうこともあるから怖いっちゃあ怖い。
    スワップより約定力の方が大切かも。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goldsearch.blog24.fc2.com/tb.php/353-1e87b2ac
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。