スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回帰分析のワナ

2011年10月08日 09:43

本題の前にこちらを。

20111008_11.jpg
↑3ヶ月前の当ブログの検索ワード。

20111006_12.jpg
↑昨日の当ブログの検索ワード。

ちょくちょくアクセス解析をしていますが、最近は検索ワードにもなにやら悲愴感が感じられます…。

悲愴感



さて、MT4には回帰分析系のツールというものがあります。
これらは「いかにも」「きれいな形で」過去チャートを纏めてくれます。

時には相場の支配感みたいなものまで感じられてしまうこともあるのですが…これはある意味、ひじょ~に危険。

■回帰分析?
回帰分析とは、基本的に2種類のデータの関係を見るためのツールでござる。
そして、近似直線(近似曲線)は2種類のデータの関係性がいかに薄かろうがムリヤリ引けてしまう。

たとえば。
「年齢から死亡率を推測する」みたいな話であれば、かなり有効である、と直感的に分かるだろう。
だが、「夫の飲酒量から離婚率を推測する」となると、一応関係はありそうだが、かなりビミョー。
更に、「両親の飲酒量から子供の学力を推測する」となると、これはもう関係があるかどうかまったくわからん。
しかしデータを集めれば近似直線(近似曲線)は出せる。


話を戻すが、インジケーターで見れる近似直線(近似曲線)は、ほとんどが「プライス」と「時間」との相関関係を示したもの。
日ごろこの関係を見ながら勝てないのに、回帰分析に頼れば突然勝てるようになる、という理屈は通りづらく思えるな。


20111008_1.gif
↑b_Regression_Analysis_V2
線形・二次・対数・指数曲線のうち最も相関の高い近似を自動選択したうえ、95%バンドを表示。
更に相関係数まで表示してくれるスゴいインジケーター。(By barmenteros氏)

一見すると95%バンドを使ったラインプレーが良さそうに思えるが・・・
ライブではチャートが更新されるたび、近似直線(曲線)は描き直される。


■俺は愛用してるが、いちゃもんつける気?
いゃ…そこまでは言ってない。
おおまかに相場の方向性・勢いを見るにはいいかなぁと。
その理由は「追従の早さ」。

同じ計算期間であれば、原理上、移動平均系のインジケーターよりすばやく反応してくれる。
でも「参考」ですね。

「プライス」と「時間」に更に「関係ありそうななにか」を組み合わせてシグナル化する、というアイディアもあるな。



本記事に関するクレームはご遠慮ください
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村
応援はありがたく頂きます



コメント

  1. たなぼた | URL | -

    Re: 回帰分析のワナ

    暗いそらさん、こんにちは。
    検索ワードの反応の仕方は見ていて面白いですね^^

  2. Tansney Gohn | URL | SNAM66t2

    Re: 回帰分析のワナ

    暗いそらさん、おはようございます。

    > でも「参考」ですね。
    同感です。
    インジケーターはチャートを見やすくするための補助線のようなもので、最終的には人間の判断だと思います。

  3. 暗いそら | URL | d8NjtksI

    たなぼたさん、おひさです。

    検索ワード分析は結構面白いですよ。
    アメブロもワード分析は結構充実していたと思うので、チェックされると意外な発見があるかも?

  4. 暗いそら | URL | d8NjtksI

    Tansney Gohnさん、こんばんは。

    加工されて鮮度が落ちたデータを見るよりは、生プライスを見てトレードしたほうが早いしうまい?と思います。

    時にはお腹を壊すこともあるかもしれませんが。。

  5. 塩蔵 | URL | -

    Re: 回帰分析のワナ

    株価や為替に回帰分析は?の塩蔵です。
    何事も使い手次第、利用方法次第なのかもしれませんが。

    >生プライスを見てトレードしたほうが早い

    裁量は練習中ですが、私はこっち派かなぁ。
    で、今週はお腹壊しまくりでしたが(T^T)

  6. 暗いそら | URL | 60Px5h1E

    塩蔵さん、おはようございます。

    トレンドやレンジが長く続くと、回帰分析はあたかも神インジケーターのように見えてしまうときもあることでしょう。
    そこで固執しすぎると潮目が変わったときに泣きが入るのでは? と思います。

  7. ねもどん | URL | -

    おはようございます。
    ファンダメンタルズもそうですが 纏めるとそれっぽく見えてしまいますね。
    後でどうとでも言えるというか…

    それから悲壮感ですが個人的には羞恥心より好きでした。

  8. 暗いそら | URL | d8NjtksI

    ねもどんさん、こんばんは。

    幾ら優れた評論家になれても基本は儲からないと、ですね。
    ファンダについては、主な流れがブルかベアかを判断する程度には使えるかなぁ? と思ってます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goldsearch.blog24.fc2.com/tb.php/352-e0ffdfea
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。