スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来予想図2

2011年10月05日 08:52

ピンチになると人の本質がわかるといいますが。

いつも鷹揚なことを言っていて大物のようでも、いざとなると「場当たり的なことしか出来ない」。
普段は割とぼ~っとしていたり、変人で通っているけど、ピンチになると「的確に動く」。

いつもちゃんとしていてピンチの時もバッチリ対応。
もちろんコレは理想的。

今回の地震とそれに絡む対応で、人の評価も大分変わったのではないでしょうかね。

同様に、現在為替相場もチョイとしたリスク局面です。
日ごろナントカ手法を推奨しているヒトたちは普段通りにしているでしょうか?
特に採用を検討しているのであれば、良く観察しておいたほうがいいですね。



さて、本日は未来が予想できる(かもしれない?)手法・インジケーターなどを紹介したいと思いますです。
ちなみに「2」としましたが、過去記事を探しても「1」はありません。

■その1 外部フィボナッチ
これは最近使い始めたばかりですが、一応の目安にはなる感じですね。
サポ/レジが使えない時の補助にも便利。
マジックナンバーが有為か無為か?という議論はさておき、やはり人間心理として、ここまでくればそろそろ?みたいなバランス感覚が働きやすいゾーンはあるのだろうと思いますね。

外部フィボナッチ
外部フィボナッチ2+トレンドオシレーター
外フィボ様の豪円お告げ

使い方は、直近スィング(高値と安値)を0-100%となるようにフィボナッチを外側に引いていく。
で、127-162-262%を目安とします。

MT4だとやりやすいが、計算機でも可能。

詳しく知りたければパンローリングのフィボナッチ系の本でも立ち読みしてください。


■その2 ang_PR (Din)-v2
回帰分析系のMT4インジケーター。
いかにも~な感じで今後の方向を示してくれます。
20111005_2.gif
m=3です。

一応補足しておきますが、m というパラメーターを大きくすると、より高次の予測曲線になります。
(端的に言えば、設定次第で異なった未来を導く可能性あり)


■その3 AdamPriceReflection
有名ブロガー・fai様によるMT4インジケーター。
20111005_1.gif

一見うおっ?!という感じですが・・・
過去のプライスパターンを点対称に繋げて表示しているんですね。

でもすごい技術だと思います。


■結局
なんだかんだいっても未来はわかりませんね。
(おぃ)


■未来予想図Ⅱ
http://www.youtube.com/watch?v=GZsb7w_3cS8&feature=related

評価はアレだが、著作権的に問題なさそうなリンクにしておいた。


オーエンよろしくね
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村
今日は代休です


コメント

  1. ねもどん | URL | -

    おはようございます。
    フィボ様のお告げ ただいま勉強中だす。
    そういえばパッと見テクニカルも最近使ってないなあ…

  2. 暗いそら | URL | -

    ねもどんさん、おはようございます。

    パッと見テクニカルって、過去の近似パターンから未来を予測する、というアレですよね?
    その手のツールはその会社がシステムの提供をやめたら終わりなので、あまり頼りすぎない方が賢明でしょうね。
    ある時アルゴリズムが改悪されてもそれがわかりませんし。

    今回はちょっとしたおふざけでしたが、自分は予測したプライスにヘンな拘りを持ってしまうと、逆に失敗しやすくなると思ってます。

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goldsearch.blog24.fc2.com/tb.php/350-f339b587
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。