スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USD/HKDトラリピ最適利益確定幅の検証

2011年09月25日 08:50

ペッグ制通貨である USD/HKD でトラリピをやった場合の最適利益確定幅の検証。
前回記事ではハンパに終わらせてしまったので、補完の意味で。

■トラリピ設定
トラリピ設定
・ロングトラリピ
・通貨:USD/HKD
・トラップ通貨量:100,000通貨
・トラリピレンジ: 7.75~7.85

MT4テスト設定
・テスト期間:2009/2/4-2011/9/19
・時間足:1H
・モデル:Control points
・初期資金:100,000 USD


テストに使用した FXDD-ODL MT4-Demo の仕様で トラップ1本=10万通貨 となっている。
それに応じて初期資金も引き上げてある。
実際の検討を行う場合、投資資金とFX口座に応じて適宜補正していただきたい。


■結果
20110925_1.jpg

テスト期間は短いけど、まずまずの成績。
やはり含み損が (基本) 一定以上進まない、というのは絶対的安心感だな。

なお、レバレッジをMaxに引き上げる場合はバッドティックのリスクにご用心。
世の中には絶対大丈夫、ということはありませぬのでね。


え、バッドティックのリスクってナンですかって?

…本来ありえないレートが配信されて強制ロスカットになったりすることです。
あまりとんでもなければ大抵ノーカウントになりますが、微妙な場合は揉めます。


20110925_2.jpg
おまけで総利益(USD)と利益確定幅の散布図。
とりあえず、70pipsくらいが良いようだな。(5桁業者の場合700pips)
参考程度に。

気が向いたら、バスケット通貨であり、比較的ローリスクと思われるSGD系トラリピとの比較もやってみたい。


<参考>
USD/HKD通貨データ簡易解析
USD/HKD Low-analyze


■アナタはどなた?
話は変わるが。
FX系のブログを徘徊していると、トップページを見ても管理人様の名前がわからんブログを良く見かける。
内容が良かったりすると、結構損をしていると思うな。
ブログ名+管理人 で1セットとして記憶される、という感じですからね。。

あと、年齢や性別、どんな人が書いているか、という情報もさりげなく重要かと。
人には色々な属性がありますから、読者層を絞りたい場合には有効。

自分の場合、自己紹介欄に「職業:専業システムトレーダー」とか書いてあるととりあえず読んでみようかなぁ、と思ってしまう。

これらは某セミナーで聞いたことの受け売りだけど、その通りだと思うな。


■あの~。M2Jに USD/HKD ってないんですけど…
ないよ。

それほどリピートしないと思うので、スプレッドの狭い所を探して手動でやるのがいいんじゃないでしょうか。
どうしても自動にこだわるならFXDDでMT4のトラリピEAとか。



おうえんヨロシクね
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村



コメント

  1. Tansney Gohn | URL | SNAM66t2

    Re: USD/HKDトラリピ最適利益確定幅の検証

    暗いそらさん、おはようございます。
    > SGD系トラリピとの比較もやってみたい。
    SGDJPYは少額リアルで始めました。いまのところ下限に来てますが、シンガポール政府の制御はうまく行っているようでクロス円に比べて下落は小さいです。回転もぼちぼちです。
    (^^

  2. 暗いそら | URL | d8NjtksI

    Tansney Gohnさん、おはようございます。

    SGD系の方がボラはあるでしょうから、絶対リターンはこちらの方が望めるはずです。
    含み損を防ぐためにシンガポール政府が急落を防いでくれるとは(?)ありがたい話です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goldsearch.blog24.fc2.com/tb.php/346-e94fdc6a
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。