スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南アフリカの格付けって??

2010年06月04日 00:08

zar.jpeg

■南アフリカランドのスワップ戦略、カントリーリスク高いんじゃないの??


高くない。
2010-06-03現在、S&Pの南アフリカの各付は、上から三番目の「A+」
定義は、「債務を履行する能力は高いが、上位2つの格付けに比べ、事業環境や経済状況の悪化からやや影響を受けやすい」だ。
格付けとしては中国と同じで、我が日本と1段階しか違わない。

それでは、主なクロス円ペアのS&P格付を見てみよう。

■クロス円ペア国家 S&P格付 (発行体格付け)
-AAA-

米国     
英国     
オーストラリア
カナダ
スイス
シンガポール     
ニュージーランド

-AA-
香港 AA+
日本 AA

-A-
南アフリカ A+
中国 A+

わが日本の格付けはなんと香港以下。
南アフリカを除き、FXの主要ペアの中では最も低い。
格付けは劣るが、世界有数の債権国ということで、有事の際には買われて円高になりやすいと覚えておこう。

ちなみにS&Pのリストにある中で最低はエクアドル。各付はCCC+。

今話題のギリシャは BB+ だ。


■じゃ、安心だな!
国が債務を履行できる、という点ではあまり心配いらないが、円高にならないという訳じゃない。

南アフリカランドの史上最安値は、リーマンショック後に到達した1ランド=7.83円。
最近4年の価格レンジにおける中心値は、1ランド=16円ちょっと。

ほったらかしスワップ戦略をとるなら、少なくとも 1ランド=7.83円を切っても大丈夫なくらいの証拠金を入れておこう。


<参考記事>
6万円の投資で毎月ずっと600円の収入! 南アランドスワップ戦略

<オススメな高スワップFX会社>

毎日口座にスワップ収入が反映!
セントラル短資FX
含み損の時に税金を払いたくないなら…
フォーランドフォレックス



今更常識だろ、という方、1Click ヨロシクです
にほんブログ村 小遣いブログ 小遣いの豆知識へ
にほんブログ村


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://goldsearch.blog24.fc2.com/tb.php/33-dab223d5
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。