スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪ドル買い時です/変形ドルコスト

2011年08月10日 06:29

なんちゃって。

NY株が戻して高金利通貨も少し円安に戻したが、まだ底打ちと判断するのは早計かとおもう。
その理由としては「なにもかたずいちゃいない」から。
単に下げすぎたから戻したって風にしか思えませんので、どちらかというと売りの押し目に感じますです。はい。


さて…ドルコスト法 (ニアリー 一定レバ積み立て) を採用している人は、結局毎月が買い時となる。
だから史上最高値更新中でも「豪ドルは今が買い時です」というタイトルの記事を書いても問題はない。

でもさすがに、高値で買いたくはないよなぁ、と思う人もいるだろう。
自分もそうなのだが、ドルコスト法でも、「一定以上の高値では買わない」という単純なルールを1つ追加すれば大分効率的になると思っている。

というわけでこんかいは変形ドルコストの話。

■ドルコスト法ってナンですか?
高かろうが安かろうが毎月一定額買っていけば、建値は平均額に近づいていく、という戦法。
詳細はこちら


■変形ドルコストとは?

上のルールに一定額以上では買わない、などのフィルターを追加するだけ。
例えば「豪ドル/円」なら15年レンジで考えると中心値は80円前後なので、「80円以上の時は買い付けない」とか、そんなかんじ。
人によっては「バリュートレード」とか「バフェット流アクティブ投資」とか言うかもしれない。


さておき、、実際に豪ドルでやってみると以下の通り。
赤線がフィルターラインなので、変形ドルコストの人は赤線より下でのみ買っていく。

20110810.jpg

平均値を計算すると

ドルコスト:85円
変形ドルコスト:71円


となり、当たり前だが大幅に含み益が出やすい建値になる。
その代わり、買い付けチャンスも減るので、待っている間は他のものを買うか、資金をプールしておいて1度に買う量を増やす必要がある。


■みそというか
幾ら安くても、絶対上がらない、本質的価値がない、と思うものは買わないこと。
例えば、破綻寸前の国家の通貨とか、破綻寸前の会社の株式とかだ。

自分の場合、投信の自動積み立てにこの方法を採用しているので、買い付け比率のリバランスによって調整している。
所詮レバ1なので爆発的利益ということはないが、今のところはまぁいいな、と思える結果になっている。


■前回売ったドル円はどーなったんですか?
77.8円の薄利で買戻した。
ストップを建値にしてリミットまで放置しようかとも思ったが、今回は介入の可能性があるのでログインしたタイミングで決済。

でも結局、前回の介入レートまで円高が進んでもなにもない。
こういうのって、意味なくねぇ?
示しがつかないというか。


おうえんよろしくね。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ



コメント

  1. しんえもん | URL | -

    Re: 豪ドル買い時です/変形ドルコスト

    >幾ら安くても、絶対上がらない、本質的価値がない、と思うものは買わないこと。

    結局一番大事なのはここですよね。
    株でも為替でもいつかは上がるものを見極めドルコスト法で買えば、そのうちそれなりの利益はでるという。

    しかし、豪/円を80円以上では買わないルールだとリーマンショック前だと4年間程買えないので、ポジポジ病を抑えるかなりの精神力が必要になりますね。
    ノーポジだと1円もスワップが入ってこないので、1、2枚は買ってもいいかとかなってしまいます。

  2. WIN | URL | -

    Re: 豪ドル買い時です/変形ドルコスト

    私も似たようなこと考えていたのですが
    変形ドルコストという名前なんですね
    実践してみたいと思います
    フィルターは80円かなぁ・・・

  3. takeshi | URL | -

    Re: 豪ドル買い時です/変形ドルコスト

    変形ドルコストはいい方法だと思います。

    私は常時は指値を活用しておいてスワップが貯まってくると擬似的に80円以下のポジションをつくるようにしています。

    基本的にはロスカット値が豪ドル円45円のポジションを作っていくつもりです。

    イレギュラーで変わったりもします^^

    また低いポジションがあるのなら口座全体で平均建値が80円以下になるようなら80円以上でポジションをとってもいいかもしれませんね。

    介入ですけどどうせするなら日本はここまでするんだ!っていうぐらいしないと意味ないんじゃないかと思っています。

    相場はしばらくあれそうですね。

  4. まさ | URL | -

    ドルコストでもドルは買わない方が良さげとはなんと言う皮肉…

    介入ですが、スイスの悲劇的な上がり方を見ると、
    もし介入してなければ円もあんな感じで上がっていたかもと思うと
    円高を塞き止める程度の効果はあったのかなと思います

  5. 暗いそら | URL | -

    しんえもんさん、こんばんは。

    時によっては儲かんないかも知んないけど、1つくらいはしゃあないから他でカバーじゃい、という感覚ですね。

    >ポジポジ病を抑えるかなりの精神力が必要になりますね。

    そういう時は短期ポジを建てて売ればいいのです。
    高値で売って、安値で買う。
    …王道です。
    まぁ、スワップ派ではなくなっちまいますが。。。。

  6. 暗いそら | URL | -

    WINさん、こんばんは。

    "変形ドルコスト" は自分が勝手に考えた名前です。
    Wikiによると、どうも「価格分散法」と言う名前が正式名称らしいですよ。
    ・・・なんか分かりにくいですね。

  7. 暗いそら | URL | -

    takeshiさん、こんばんは。

    スワップ複利による仮想ロングですね。
    素晴らしいです。
    最終的にはレバ1倍目指してもらいたいです。

  8. 暗いそら | URL | -

    まさ さん、こんばんは。

    ドルは・・・日本が円を大量に刷り始める前にどんどん買いませう。

    介入の効果は、確かに。
    ぶっ飛ばされるのはやだから売るのはやめとこうかなぁ、と思いますもんね。
    でも、やるなら前回レート以下に下がる前にもう一発やらないと。
    ヤンキーに舐められちゃいます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goldsearch.blog24.fc2.com/tb.php/318-35b0c38a
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。