スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆張り好きな Angel 達へ ~フラクタル~

2011年07月24日 06:42

聖杯インジケーターみたいなものがあって、それを見つければ必ず勝てる。
・・・という幻想は誰でも一度は抱くものだろう。

自分は既にそういう幻想はブレイクしたが、いいなぁ、と思っているインジケーターはいくつかある。
そのうちの一つが MT4に実装されている フラクタル(Fractals) だ。

■オシレーターでもトレンドでもない・・・
大抵のインジケーターは「オシレーター系」か「トレンド系」か「ボリューム系」のどれかに区別されるが、フラクタルはどれでもない
敢えて言うなら、「プライスパターン系」?

フラクタルの定義は単純で、以下のようになっている。

・UPフラクタル→両側により安い高値が2本ずつある高値
・DOWNフラクタル→両側により高い安値が2本ずつある安値

つまり、相場が反転したときの大底と天井のプライスが算出される仕組み。
ただし、Bar 2つ分 遅れて算出されるので、完全に天底を捉えることは出来ない。


20110724_2.gif
↑オレがフラクタルだ! (クリック拡大)


■なにがいいのか?
フラクタルの定義がダウ理論の一部である、と言うところが良い。
ダウ理論に基づけば、相場は トレンド→反転→トレンド の連続である。
dow.jpg
フラクタルは他のインジケーターより早くトレンド反転シグナルを出すことが多い。
しかも、大抵の場合、反発はある程度は続く。
オシレーター系指標だとトレンドが続く限り反転シグナルが出続けるが、フラクタルの場合はピンポイント。
なので、逆張り好きなエンジェル達にもってこいだと思うが、どうだろう?

尚、フラクタルが出た時点で相場がポイントより大きく動きすぎてしまった場合、エントリーを見送ったほうがよい。
「動きすぎ」を見るには、ATRやボリバンなど、ボラ計測系と組み合わせるとイイ! ・・・かもしれぬ。


■応用編 -Support & Resistance-
フラクタルを応用したMT4カスタムインジケーター。

20110724_1.gif
↑Support & Resistance (クリック拡大)

画面を見ていただけば細かい説明は不要だろう。
本質的にはフラクタルと同じだが、コチラの方が遥かに見やすく、お勧め。
ダウンロードはこちら


■補足
教科書的には同じビル・ウィリアムズのトレンド系指標・「アリゲーター」とあわせ、トレンド局面でフラクタルのブレイクアウトを狙う順張り的な使い方をすべし、とされている。

自分としては、フラクタルを逆張り的に使っていーことできないかなぁ・・・と思索中だ。



今日は海でバーベキューです。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
ふっふっふ



コメント

  1. WIN | URL | -

    Re: 逆張り好きな Angel 達へ ~フラクタル~

    トレンドの反転を探してくれるEAがあるんですね
    図を見る限りかなりの確率であたっているような感じですね
    個人的に逆張り大好きなので是非完成させてください!

  2. 暗いそら | URL | -

    Angel・WINさん、おはようございます。

    フラクタルをメインに据えたEAは既にあるみたいですが、それを超えるものが完成したら当ブログ読者様には提供しませう。
    ちなみに、今回紹介したのはEAではなくて、インジケーターです。

  3. 時々SE | URL | -

    携帯からのコメですいません(^_^;)
    しかもメモリ不足で最後まで見れないし…
    不真面目コメンターで申し訳ないです(*_*)

  4. 暗いそら | URL | -

    Re: タイトルなし

    Angel・時々SEさん、おはようございます。

    なんか書いてもらえるだけでもありがたいです
    コメくれる方もAngelですねv-343

    あ、アダルトリンクとか、一方的な批判とかはDevilな感じですので遠慮いただきたいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goldsearch.blog24.fc2.com/tb.php/308-69116696
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。