スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポジションサイズコントロール(その1)

2011年04月20日 00:38

いわゆるフツーのFXブログではほとんど語られることがないこのテーマ。
このブログもイージーに儲かる手法の紹介が求められていることは承知している。
しかし読んで欲しい特定の読者さんがいるので敢えて書く。

■ポジションサイズコントロールってなに?
文字通りの定義だと、「トレードの際どのくらいの大きさのポジションを建てたらよいか?」 という事になるのだろう。
しかし自分は「ゲームを長く続けるためのテクニック」と認識している。

本質的には異なるが、リスク管理という点では「資金管理」と似ているな。

さて、これから先の話を読むためには、前提として「勝てるトレードシステム」を最低1つはもっていることが必要だ。
実際にどうかはわからないけど、それは皆さんが獲得済であることとして話を進める。


■とあるスイングトレーダーを例にした解説

仮に「勝ちトレードの利益200Pips、ロスカット時の損失50pips。勝率30%」の短期スイングトレーダーがいたとする。

このトレーダーの1トレード当りの平均獲得pipsは 0.3*200-(1-0.3)*50= +25pips となる。

4日に1回トレードしたとすると、年間の平日を 250日として 25×250/4 = 1,562pips/年となる。

ここで1pips=0.01円の一般のFX業者のとき

100,000通貨でトレードしていれば 1,562pips/年*1000円/pips=1,562,000円/年。
10,000通貨でトレードすれば 1,562pips/年*100円/pips=156,200円/年。
1,000通貨でトレードすれば 1,562pips/年*10円/pips=15,620円/年。

利回りは原資産次第だが、ぼちぼちのトレーダーといえるだろう。

さて、ここで問題となるのはなんだろう?

・・・

まぁ、色々あるだろうが、まずは「何連敗を想定するか?」ということを考えるべきだろう。
いくら勝てるシステムを持っていても、途中で回復不能な水準まで資金を減らしたら無意味だからだ。


■連敗の可能性を考えよ!
このトレーダーの敗北率は70%と、比較的高い。
ロスカットがしっかりしているので傷も浅いのだが、2連敗、3連敗程度は当たり前であることは予想がつく。
では実際にそれが起こる確率は?

表としてまとめたからみて欲しい。

20110420hyou.jpg

…なるほど。

では、何連敗まで想定すれば「安全」だろうか?
実はこの質問には正解がなくて、「自分で決める必要がある」

そしてそれがそのままポジションサイズコントロールに繋がることとなる。

仮に 3σ=99.7%の確率が担保出来るなら安全と考えるなら、最悪のケースは20連敗程度と予想する。

より安全に考えるなら、最悪のケースは30連敗程度と予想する。
これは発生率としては 4σ を下回るレベルで、4日に1回のトレードなら100年に1度起きるかどうか?という数字だ。

で、この20連敗、又は30連敗が発生したとき、「なお元本が回復可能なレベルの資産を保つよう」ポジションをコントロールしていく。
基本的には儲かるシステムなのだから、最悪の連敗を喫したとしても一定レベルの資産が残っていれば元本回復は可能だろう。


■ポジジョンサイズコントロール
ようやくの本題だが。

仮にリスク運用資産として 【30万円】 の資金があったとする。
最悪30連敗程度を想定するなら、先ほどのトレーダーの例だと1回のトレードはどれくらいのポジションで仕掛けるのが妥当か?

100,000通貨でトレードすれば1敗すると 50*1,000=50,000円の損失。6連敗で強制ロスカット。
10,000通貨でトレードすれば1敗すると 50*100=5,000円の損失。60連敗で強制ロスカット。
1,000通貨でトレードすれば1敗すると 50*10=500円の損失。600連敗で強制ロスカット。

単純には上記のようになる。

ここでは30連敗した時に資産の70%が残る、つまり原資産に対して30%のドローダウンまで許容するポジションサイズを考えてみよう。

1回トレードでの許容損失額は

300,000円×0.3/30敗 = 3,000円


1pips=0.01円より、負けた場合の損失=50Pips から1回のトレードのポジションサイズを逆算すると

3,000円/50pips = 60円/pips


1,000通貨=10円/pipsなので、「1回のトレードのポジジョンサイズは 6,000通貨」となる。

すると、年間期待リターンは

1,562pips/年*60円/pips = 94,920円/年

これを30万円で割ると、年利回りは 約32% となる。

これでリターンが足りなければ、更にリスクをとってサイズアップするか、もっとローリスクでより稼げる方法を探すしかない。
逆に利回りが高すぎる(=リスクが高い)と思うならポジションサイズを下げても良い。


■自分のトレードの成績が分かりませんが、なにか?
まじめなFX本などをみるとトレード帳を付けなさい、とか書いてあるが。
それこそまさにこのためだ。
皆さんも投信を買う際はまず過去の成績を見るだろう?

自分の成績が分からないならトレードの設計はできない、という事になってしまう。
帳簿をつけるかどうかは自由だが、自分のトレードの最大ドローダウンとPiPS獲得能力は理解する必要があるぞ。

長くなったので今日はこの辺で。
つづく。


~つづきの記事~
ポジションサイズコントロール(その2)


ふーん。と思ったら応援ヨロシク!
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ



コメント

  1. しんえもん | URL | -

    Re: ポジションサイズコントロール(その1)

    <これを30万円で割ると、年利回りは 約32% となる。
    これでリターンが足りなければ、更にリスクをとってサイズアップするか、もっとローリスクでより稼げる方法を探すしかない。

    年利32%って凄い数字ですよねー。
    100万円で始めても30年で41億円・・・。

    200万円で始めて年利14%・30年で1億円を目指す位が私の理想ですが。
    (無理だな・・・、運用金額が大きくなっても14%の利益をだす程のリスクを伴う取引は続けられないだろう)

  2. 塩蔵 | URL | -

    Re: ポジションサイズコントロール(その1)

    昨年4月にデモ口座で裁量にチャレンジした時には、
    8勝11敗(勝率42.1%)で1トレード当たり+5.8pipsでした。
    かろうじてプラスに終わったというレベルでした。

    昨年末から本口座でレバ1倍の裁量にチャレンジして今度は、
    12連敗→1勝(+4pips)→4連敗→2勝→2敗
    の結果に、裁量を断念しました。

    デモと本番の差があるかもしれませんし、
    もう少し続けたら光が見えてきたかもしれませんが、
    薄利でも勝てる仕組みがないと続けれないと痛感しました。

    話は変わりますが、私は子供の頃セミ取りに行って、
    頭にスズメの糞の直撃を受けたことがあります(>_<)。

  3. ねもどん | URL | -

    Re: ポジションサイズコントロール(その1)

    おはようございます。
    私の場合スイングの勝率は散々ですが、戻しも拾えているのでなんとか
    退場だけは免れている、ジリ貧ですね;;
     1000通貨にしてからというもの、身の丈に合っていると実感してます。
    やはり資金管理ですね

  4. WIN | URL | -

    Re: ポジションサイズコントロール(その1)

    この種の話し好きだし勉強になります
    具体例を書いていただいているので、実際の運用と比べることも想像しやすいです^^

  5. 時々SE | URL | 1/EzKC2o

    私は利益率や、損失率だと、なかなかピンとこないアホです。(^_^;)
    「利益○○円、損失○○円」の感覚で、やっと納得ですわ~
    率は後からついてくる…(^_^)v

  6. 暗いそら | URL | -

    Re: ポジションサイズコントロール(その1)

    しんえもんさん、おはようございます。

    年利32%はあくまでも「例」ですけど。

    1億円元手の14%は年1400万、月116万の確定益。
    上の例だと 9000円/pips でトレード単位が90万通貨になりますね。
    勝率30%で1回のトレードリスクが45万。
    たしかに慣れはいるでしょうね。

  7. 暗いそら | URL | -

    Re: Re: ポジションサイズコントロール(その1)

    ねもどんさん、おはようございます。

    プラマイ0を確保出来ている時点で個人投資家の上位20%の位置にいる、と思っていてよいと思います。
    のびのびとトレード出来るポジションサイズでやる、ということは大切ですね。

  8. 暗いそら | URL | -

    Re: Re: ポジションサイズコントロール(その1)

    WINさん、おはようございます。

    応援コメントありがとうございます。
    こういう記事は書きづらいんですよネ。
    なんかえらそうな感じですし、所詮は受け売りですしね。

  9. 暗いそら | URL | -

    Re: Re: ポジションサイズコントロール(その1)

    塩蔵さん、おはようございます。

    自分が今回の記事の参考にしている「魔術師の心理学」によると、規定値勘定には最低30トレード、欲を言えば100トレード必要と書かれています。
    トレード内容は分かりませんが、結論を出すのは早い気はしますね。

    裁量トレードでロスカットきつくセットすれば勝率が下がるのは当然の理いですから、勝率自体も気にしないほうが良いかと。


    > 薄利でも勝てる仕組みがないと続けれないと痛感しました。

    気持ちは分かります。
    特にトラリピはちょこちょこ貯まりますから平時の相場であれば精神衛生的にはやりやすいです。

  10. 暗いそら | URL | -

    Re: タイトルなし

    時々SEさん、おはようございます。

    人によるとは思いますが
    利益目標○○円、という金銭的絶対値のみで目標管理すると、負けが込むと当然ポシジョンはオーバーテークになりやすいですね。
    すると大抵は事故が起こる、と(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goldsearch.blog24.fc2.com/tb.php/254-cf00fd76
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。