スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SGDスワップの注意と土地液状化リスク

2011年04月10日 09:32

前回紹介した SGDトラリピ は大分反響があった模様だ。
SGDはバスケット通貨ということで「独歩安」「独歩高」といった動きがなく、安定したトラリピが出来るのがミソ。

しかし Forex.com MT4 のスワップには注意して欲しく、2011/4/10現在、スワップはかなり偏っている。

マネックスFX SGD/JPY Long:0円 Short:-5円 /10,000通貨
Forex.com MT4 SGD/JPY Long:0円 Short:-140円 /10,000通貨


半年前はもっとよかったから、このスワップは期間限定と思うが、ショートには注意。

一方、CHF/JPY は逆にロングでマイナススワップ。
よって、MT4を使ったローリスクなトラリピにしたければ

ロングトラリピ:SGD/JPY
ショートトラリピ:CHF/JPY


という「異通貨両建て」という手もある。
SGD/CHFの相関はそれなりに高いと思うが、書くネタがなくなったときにでもやってみたい。



さて、本日のメインは土地の話。
浦安地区は地震で大規模な液状化とか。
不動産は「上物はアレでも土地は残る」という性格の財産だけに、土地そのものの毀損はとても怖い話だ。
公的支援の話も出ているが、契約上はどうなっていたのだろうか?

■重要事項説明書を改めてチェック
自分の買った土地について確認すると、

「土地の土質は現状通りとし、原則として売主は責任を負わないものとします」

という一文が付いている。
後は土地が「土砂災害警戒区域」外か否か、といった項目がある程度。
自分の契約では、液状化とか不等沈下が起きた際に売主責任に帰すのは難しそうだ。


■じゃあどうすんの?
基本的には事前予測して回避するしかないんだろうな。
自治体によっては液状化予測図というのを出しているので、それを見ればある程度は分かる。

東京都液状化予測図
http://doboku.metro.tokyo.jp/start/03-jyouhou/ekijyouka/index.htm

逆に山間だと地すべりや鉄砲水、というリスクがあるが、そうした情報も自治体HPなどから簡単に手に入る。


後は土壌分析の結果を確認したうえで購入する、ということもすべきか。

大手ハウスメーカーなどは基本的に購入時に土壌分析をやっているということだが、
自分の場合は担当営業にしつこく頼んでようやく確認してくれた。

そもそも地盤に問題のある土地は絶対値としては少ないだろうが、確認してないという人も意外と多いのではないか??


■地震保険と被災者生活再建支援法

今回の地震で、都心に賃貸物件を持つ友人は気が気じゃない様子だった。
地震保険に入っていても、上モノの査定価格の半額までしか出ないしな。
今の家だと耐震もそれなりだから石橋をたたくような気はしたが、とりあえず自分も地震保険には入った。


また保険と別に、「被災者生活再建支援法」というものがあり、以下の条件に当てはまると最大300万円が支給される。

条件:自然災害により、住宅がいずれかの被害となった世帯
(1)建物の50%以上が損害を受けた「全壊」
(2)大規模な改修が必要な大規模半壊
(3)全壊以下の被害でも建て直しが必要な「半壊」
(4)住宅が居住不能な場合と定められている。

この法律と地震保険を組み合わせると、「上モノ」に限ってはかなり現実的な自己負担で住宅を再建できることになる。 


■まとめというか…
悩みすぎても不動産は買えない。
考えているといい物件はすぐに流れちゃうしな。
潜在的リスクのある土地でも、何事もない事もあるし。

為替の安値買いのチャンスも一瞬だったりするが、難しいというより思い切りが要るな。


フーン、と思ったら応援よろしくネ!
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ



コメント

  1. WIN | URL | -

    Re: SGDスワップの注意と土地液状化リスク

    私の知り合いの不動産屋さんも今の不動産は買いと誘われているのですが、いまいち突撃できないWINです^^;

    それにしてもフォレックスコムのマイナススワップはひどいですね
    手動でいくしかないのでしょうか?

  2. とー子 | URL | -

    Re: SGDスワップの注意と土地液状化リスク

    そらさん
    液状化しやすいのは海に近い方かと思ったら川に近い方なんですね。亀有付近の方はこの事実知らないでしょうね。

  3. 暗いそら | URL | -

    Re: Re: SGDスワップの注意と土地液状化リスク

    WINさん、おはようございます。

    場所によるでしょうが、不動産はリーマン前に比べると大分安くなってますよね。
    自分の目をつけていたエリアだと、今もそれほど値上がってはいません。
    株や外貨と違い、不動産は同じ物件は2つとないので、すぐに買える体制で張っておかないと、本当に買い得な部件はすぐ流れます。

    > それにしてもフォレックスコムのマイナススワップはひどいですね
    > 手動でいくしかないのでしょうか?

    期間限定でしょうけどね。
    SGDとかCHFの25銭刻みトラリピ位までだったら手動でもいけると思います。

  4. 暗いそら | URL | -

    Re: Re: SGDスワップの注意と土地液状化リスク

    とー子さん、おはようございます。

    リンク先の地図を見ると、確かに川沿いに赤い土地が広がってますね。

    住宅不足だった時代に沼を埋め立てて造成した土地とかもありますし、やはり良く調べてから買いたいですね。

  5. yumemi | URL | -

    Re: SGDスワップの注意と土地液状化リスク

    ごぶさたしてますが、週末にまとめて読んでいます。

    建て直しが必要な半壊などについて、判定基準は確認済ですか?
    暗いそらさんのことですからバッチリかと思いますが…。

    テレビで見たのですが、
    ビー玉が勢いよく転がるような床になって、頭痛がひどくて
    住めなくても、傾斜が2度だったので支援の対象外でしたとさ。

  6. 暗いそら | URL | -

    Re: SGDスワップの注意と土地液状化リスク

    yumemi さん、こんばんは。

    判定基準は確認してません。
    自分の土地はそうならないと思ってますし、事前に確認しておく意味はあまりないと思ったからです。

    しかし以前トリックルーム(斜めに作られた部屋)に入ったことがありますが、確かにすごく気持ち悪かった。
    軟弱な土地は怖いですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goldsearch.blog24.fc2.com/tb.php/249-1709c3f5
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。