スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレーダーは負けたがる

2011年02月09日 04:18

自分の投資バイブルの1つである「魔術師たちの心理学新版」に面白い記述がある。
それは「トレーダーは負けたがる」というものだ。


20110209audjpyday.jpg
↑AUD/JPY DAY。2008/8/20に直近ボトムのトレンドラインを割り込み、セオリー通りなら「売り」だったが?

■人間は負ける経済ゲームをやりたがる傾向がある
同書によると、ほとんどの人間は、「成功するために必要なことと逆なことをやるようにプログラムされている」との事だ。

自分が思う最近の事例はリーマンショック。

大部分の「普通」の人がリスク資産を高値で買って、安値で売った。

早めの撤退で損失を抑えられた人は比較的少数派。
空売りで大儲けした、という人はほとんどいないのではないだろうか??


■なぜこのようなことが起きるのか?
「恐れと欲によるサイクル」と説明されている。
つまり、「恐れ」の感情が底での売りを誘発し、「欲」の感情が天井での買いを誘発する。

もう一つの側面としては、プロスペクト理論。
「損大利少」の心理だ。
具体例を挙げると…

ベア相場では巨額の含み損でも「きっとすぐ上がる」とポジションホールド。
ロスカットギリギリで投売り。

ブル相場では少額の含み益でも「きっとすぐ下がる」とポジション清算。
売った後で上がってしまい、悔しくなって更に高値買い。


しかしリスク局面では機関投資家は強制リスク回避システムを発動させてバンバン売りに入るから、結果的には、ブルはゆっくり、ベアはまっさかさま、底値付近では大混乱、という典型的な相場が出来上がる。


で、こうした状況から逃れるための鍵は「●●」と「××」とのことだ。

このブログ読者の皆様は、「●●」と「××」の必要性は既に充分分かっているだろうと思う。
(↑某大手為替ブログ風)


■自分なりの対応 ~資金管理~
基本はローリスク運用。
投資信託がメインだが、レバレッジ1倍で基本破綻の心配はない。
で、その時の安値のものをスイッチしながら買っていく方針。
すぐに含み益が出なくても、数十年というタームで考えている。

リスク運用は、そもそもの資金比率を絞っている。
その上でロスカット付きの投資として、1回の投下資金は相当連敗しなければ困らない程度の配分としている。
自分が資金効率に拘るのは、このリスク運用部分のリターンを引き上げるため。

当然ながらトータルのリターンではやや難があるので、ローリスク運用のレバレッジはもう少しだけ上げてもいいかな、と最近思っている。


■自分なりの対応 ~心理面~
全自動トレードのトラリピ君。
人間の心理面での影響を無視して問答無用で売買してくれる、強力なマネーマシン。
バックテストの結果、トレンドフォロー型のトラリピシステムが良さそうなので、今年に入ってからはそれで廻している。

本当は「裁量トレード」の全自動システムが理想なのだが、今の所はトラリピ程度しか納得できるものがない。


■宣伝
魔術師たちの心理学 新版」。

この本を読んでいると、FX投資家の90%が負ける、とよく言われることが自然と理解できるようになる。
気軽に読めるような内容ではないし、安い本でもないが、読む価値はあると思う。

だが、重たい本なので、立ち読みだと手が疲れる。
素直に買って読んだ方がいいだろう。
上のリンクからお買い上げが出来るぞ。


立ち読みで済ませたい人は p270 だけ見るべし。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ



コメント

  1. WIN | URL | -

    Re: トレーダーは負けたがる

    確定申告が終わるまでは本を読む時間がなさそうなので、270Pだけ読みたいと思います

    『しかしリスク局面では機関投資家は強制リスク回避システムを発動させてバンバン売りに入るから、結果的には、ブルはゆっくり、ベアはまっさかさま、底値付近では大混乱、という典型的な相場が出来上がる』

    ↑今までふ~んというイメージで捉えていたのが具体的にイメージできました
    強制リスク回避システムのことはあまり知りませんでした^^;
    相変わらず勉強させていただいています

  2. 時々SE | URL | 1/EzKC2o

    Re: トレーダーは負けたがる

    恐れと欲ですかぁ。
    私のZARJPYとTRYJPYは、もうすっかり放置なんですが、
    それはそれでアリってことなのかもですね。
    もちろん、自己責任で。

  3. 暗いそら | URL | -

    Re: トレーダーは負けたがる

    WINさん、こんばんは。

    ダイナミックヘッジとか、ポートフォリオインシュアランスとか言われているそうで。

    自分がロスカット付きトラリピにシフトしたのもこの影響です。

    ○○ショックがきたとしても、大部分の資金が残っていれば、お買い得な値段で沢山ポジションが仕込めますからね…。

  4. 暗いそら | URL | -

    Re: トレーダーは負けたがる

    時々SEさん、こんばんは。

    そのポジション、安値で売らず、ずっと持っていれば勝ち組です。
    (たぶん…)

  5. takeshi | URL | -

    Re: トレーダーは負けたがる

    違う書籍だったと思うのですが同じようなことを読んだことがあります。
    自分のことを振り返ってみるとほんとに負けたがっているとしか考えられないような取引ばかりしていた時期をあります。

    個人的には徹底的なロジカルシンキングに基ずくトレードが最も利益がでやすいと考えています。
    精神面でいえば「欲」をかかない、抑えること、自制できることが最優先だと考えますがある程度機械的な精神も必要かなと感じます。

    お金を稼ぐだけなら合理的に最も優位な方法を選択していくことが一番だと思います。

  6. Tansney Gohn | URL | SNAM66t2

    Re: トレーダーは負けたがる

    暗いそらさん、こんばんは。

    > 本当は「裁量トレード」の全自動システムが理想なのだが、今の所はトラリピ程度しか納得できるものがない。

    私もそう思います。特に有料のEAを買ってもうかったとか損したという記事が多いですが、長期安全に儲かったという記事はあまり見ません。そもそも儲かるアルゴリズムは長続きしないのである期間が過ぎると変更する必要があるでしょう。これに左右されないのはスワップ運用かトラリピしか思いつかないです。

    特にトラリピを打ち破ろうとすればレートがほとんど動かないかレンジ外に飛ばすぐらいしかできないでしょう。どちらも機関投資家の方が先にお手上げになるように思います。

  7. とー子 | URL | -

    Re: トレーダーは負けたがる

    そらさん

    はい。それで今日負けました。

    完璧な底値売りをキメてしまいました。

    ちょっと挽回が大変です^^

  8. manemi | URL | -

    Re: トレーダーは負けたがる

    今日もずっとこちらのブログを読ませていただきやっと追いつきました。
    最近、統計が面白いほどよくわかる的な本を読んだのですが
    暗いソラさんの説明のほうがわかりやすい気がします。

    某大手為替ブログ風のことも時々でてきて面白いです。
    他の人の見方を知ることも参考になりますしー。

    確かに逆なことをやるようプログラムされているかも…。
    次の大暴落で空売りで大儲けして、底値付近から
    ローリスクのトラリピができるようになりたいものです。
    ただいまトラノコ寝かせてイメトレ中です♪

    立ち読みで済ませたいので、CLICKしました!

  9. 暗いそら | URL | -

    Re: トレーダーは負けたがる

    takeshi さん、こんばんは。

    安く買って、高く売ればいい「だけ」なんですが…。
    自分の場合、ロジカルに考えることが出来ても体が動かないので、指値してほっとくかトラリピ、というスタンスです。
    感情を放棄してどうにか利益を上げてます。

  10. 暗いそら | URL | -

    Re: トレーダーは負けたがる

    Tansney Gohnさん、こんばんは。

    みんなが勝てる全自動システムは、理論上ありえないですからね。
    最初はエコトレにも期待しましたが。

    トラリピの利点は高低差よりも総推移のほうが遥かに大きくて、それを全自動で狙っていける点ですね。
    「欲」と「恐怖」が相場のフレを作り出しているので、人間の感情がある限り永遠にワークします。
    トラリピは確率は低いけど、負けるとなると大きいので論理破綻はしていませんね。

    聖杯は外でなく内にあるそうで…。

  11. 暗いそら | URL | -

    Re: トレーダーは負けたがる

    とー子さん、こんばんは。

    負けてしまいましたか。
    トータルではぜんぜんプラスだろうと思いますが。。。

    裁量トレードは好調・不調が感情面に及ぼす影響が大きいですよね。
    勝っている時はハイ。
    負けている時は鬱。

    負けが嵩むほど、買ったときのハイが強いそうで…。
    麻薬的なところがありますね。

  12. 暗いそら | URL | -

    Re: トレーダーは負けたがる

    manemi さん、こんばんは。

    プレゼンのコツは小学生にも分かるように、なのですが、投資系ブログの性格上、そこまでは無理。
    以前知り合いにこのブログを見せたら「何がなんだか分からない」と言われて悲しかったので、分かりやすいとのお言葉はうれしいですね。

    ところで、底値だなーと思ったらトラリピでもいいですし、単純ロングでもいいですね。
    ロングして含み益を出しながらのショートトラリピは極上です。

  13. Hajime | URL | -

    Re: トレーダーは負けたがる

    >このブログ読者の皆様は、「●●」と「××」の必要性は既に
    充分分かっているだろうと思う。

    カレンダー買わせないで下さいね^^

  14. 暗いそら | URL | -

    Re: トレーダーは負けたがる

    Hajimeさん、おはようございます。

    うちは情報については常に無料で大盤振る舞いです。
    しかし人間って、無料で手に入るものは重要視しない傾向があるんですよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goldsearch.blog24.fc2.com/tb.php/214-8abdeb8f
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。