スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実需筋に関する雑記

2011年01月20日 05:43

昨日役所から確定申告書が届いた。
今年からは住宅ローン控除が追加になるから手続きがより一層面倒になりそう。
因みに自分は1年分の収支を1日かけて纏めるタイプ。
もちろん、大まかには口座ごとの収支は把握しているが。

ところで、e-TAXとは別に国税庁HPに「確定申告書等作成コーナー」というのがあり、自動計算してくれるらしい。
昨年までは存在に気が付かなかったが、今年は使ってみようかと思う。

さて、今回は実需筋の動きに関する教科書的なメモ。

■実需筋
実需筋…実際のビジネスで必要な為替取引を行うマーケット参加者。

投機的な売買ではいつか必ず反対売買が掛かるため、トータルでみればマーケットに対して中立。
一方、実需筋の売買は必要に応じて随時行われる為、実需筋の動きを基点とした調整が起き易い。


■実需筋の動きの特徴

・時間足ベース
日本時間 10:00前後  日本輸出企業の決済資金の確保の為のドル買い → ドル高円安
日本時間 2:00前後  投信等のドル買い → ドル高円安 


・週足ベース

月曜日&金曜日&ゴトビ ドル買い需要多い → ドル高円安


・月足ベース

2&5&8&11月 米国国債の利払い → 円高ドル安
3&9月 日本企業決算 → 円高ドル安
12月 米国企業決算 → ドル高円安 


■検証
20110119usdjpy.jpg
↑USD/JPY 2008/9/23からの日足チャート。 3&9&12月に赤マークを打ってみたが…ビミョ~。

ここ最近ドル/円は大きなベアトレンドの中にあり、少なくとも月足ベースでは上記特徴はそれほど顕著には読み取れない。
日足レベルでは影響があるのかも。

最近では、高金利通貨のクロス円レートもドル円の影響を受けているように見受けられるから、参考程度には記憶に留めておきたい所だ。


フーン。と思ったら応援ヨロシク!
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ


コメント

  1. WIN | URL | -

    Re: 実需筋に関する雑記

    12月はドル高の傾向にあるんですね
    これは対円以外の通貨でもありえるのでしょうか?

  2. 暗いそら | URL | -

    Re: 実需筋に関する雑記

    WINさん、こんばんは。

    他の通貨も決済に伴いドルに対して売られるでしょうから、理屈の上では下がりそうですね。
    でもUSD/CADなどいくつかチャートをざっと眺めた限りではそれほど下げている、という感じはしませんでしたね。
    トレンドの動きに埋もれている可能性もありますから、ちゃんと計算しないと正しくは言えませんけど。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goldsearch.blog24.fc2.com/tb.php/202-7f501dd0
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。