スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロスカットに追いつくリターン

2010年12月23日 00:14

唐突だが、トラリピの勝ちパターンは2つ。

1. まずロスカットに引っかからないローリスクな仕掛けで延々とリピートを続ける。
2. ハイリターンのトラリピで確定利益を稼ぎ、ロスカットになる前にプラス決済する。


1.については過去に記事にしたので、今回は2.のパターンについて。

定期的に訪れるロスカットによる損失に打ち勝つためには、平時どの程度のリターンが必要か? という検討。 

■考え方
ロスカットになったとしてもトータルでプラスの成績を維持する、ということは、期待リターンがロスカットによる期待損失を上回る、ということである。

そこで、年足1σでロスカットとなるトラリピを例にして、まず期待損失を算出し、そこから損失をカバーする期待利回りを逆算してみた。


■まずは期待損失の算出
年足1σロスカットのトラリピとは、年足で1σ以上の値動きが発生した場合にロスカットになる、という意味である。
豪ドルの場合、年足1σは約10円。
豪ドルロングトラップだったら-10円の値動きでロスカットになるトラリピがこれに相当する。


さて、スタート価格から1σ目安でロスカットになるトラリピを仕掛けると、1-1σ= 1-0.68 =32% の確率でおよそ1年でロスカットとなる。※
更にデブストップ補正を掛けて 1σ=58% とすると、ロスカット率は1-0.58 = 42% となる。


※実際はリピートする度に確定益が積み上がるので、ロスカットになる確率は徐々に下がるのだが、計算が複雑になるので、今回は10円のままとする。


42% の確率でロスカットになるということは、証拠金を 変数S(円) とすれば、年間の期待損失は 0.42S となる。


■続いて必要リターンの計算

必要リターンを R(円) とすると、期待年リターンは (1-0.42)×R となる。  

期待損失に打ち勝つのに必要なリターンは (1-0.42)R-0.42S > 0 の不等式で表される。
この不等式をRで解くと

R > 0.42/(1-0.42)×S
R > 0.42/0.58 ×S
R > 0.724S

となる。

つまり、年足1σロスカットのトラリピの場合、証拠金に対して 年利72.4%、月利6.0% 以上を稼ぎ出せばギリギリロスカットに追いつくことが出来る。

また、デブストップ補正なしのやや甘めの想定だと、 R >0.471S
年利47.1%。月利3.9% 以上を稼ぎ出せばよいことになる。


■2σの場合
2σ (1AUD=20円値動きロスカット)

・デブストップ補正あり
R > 0.316S  年利31.6% 月利2.6%
・デブストップ補正なし
R > 0.042S  年利4.2% 月利0.35%

補正のある・なしでかなり差が出る。

豪ドル/円が1年間に20円以上暴落する動きはここ最近では7~8年に1回くらいのペース。
現実的には、デブストップ補正ありに近い数字を想定しておくのが妥当だろう。


3σレベルでは必要月利が充分低く、算出する意味は薄いと思われるので省略。



■月利6%は現実的か??
機関投資家でも年利20%であれば上等といわれる中、月利6%は現実的なんだろうか??
結論から言えば、この水準は現実的に可能である。


例えば、500円トラリピの検証の為、今年5月からデモで廻している 豪ドルロングトラップのみ(78.5円スタート逆張りトラップ20本、10000通貨、トラップ幅=利益確定=50銭刻み、ロスカット=66円) のトラリピは、現在の時価総額から平均月利を算出すると 20% 12%。
一方、期間内の豪ドルの最安値は1AUD=71.5円。
ロスカット設定は66円だが、証拠金の使用率としては1σロスカットで間に合っている。


また、豪ドルロングトラップ(81.0スタート順張り+逆張りトラップ14本、1000通貨、トラップ幅=利益確定=70銭刻み、ロスカット=73円) /NZDショートヘッジ のトラリピを今年9月から仕掛けているが、現在の時価総額から平均月利を算出すると13%。
一方、これまでの豪ドルの最安値は1AUD=78.0円。
こちらも証拠金の使用率を1σロスカットに置き換えても充分お釣りが来る。


今年に入ってから、豪ドル/円は緩やかなブルトレンドなので、ロングは勝ちやすいということもあるだろうが、どちらも月利6%は超えている。
しかも、手数料が重いM2Jでだ。

他にも最近仕込んだトラップが2つ(リアル+デモ)あり、短期間ながらどちらも月利6%はクリアしそうである。


■まとめ
考え方についてはこれでいいのか?という疑念も残るが、結果だけを見るとそれほど不自然な数字とは思えない。
まぁ、記事を読んで頂いて納得がいったら目安程度に考えてもらえばいいと思う。


各通貨の年足の標準偏差については、こちらの記事をどうぞ。

追加データ・豪ドル以外の年足4σ値
http://goldsearch.blog24.fc2.com/blog-entry-137.html
豪ドル4σ
http://goldsearch.blog24.fc2.com/blog-entry-136.html


一応気にしてますのでお暇な方はご協力願います。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ


コメント

  1. とー子 | URL | -

    Re: ロスカットに追いつくリターン

    そらさん、こんにちは。
    毎回勉強させていただいています。
    月利6%いけちゃうんですね。
    今は豪ドルもいい感じですし、狙い目の時期かもしれませんね。
    中期的にやってさっさと勝ち逃げするパターンありですね。

  2. しんえもん | URL | -

    Re: ロスカットに追いつくリターン

    データ・計算上はローリスクローリターン=ハイリスクハイリターンになるかと思うんですが、ロスカットは嫌なのでハイリスクハイリターンの取引にはなかなか手が出ないです。
    リーマンショックを経験している者としては、豪ドル/円が55円まで下落しても耐えられる取引をしてしまいます。
    リーマンショック後(ここ2年)の豪ドル/円は、短期間に10円程下落する事はあっても力強く戻しているので、トラリピに最適な期間でありミドルリスクミドルリターンでトラリピしていればいい結果になっていたでしょう。
    今からやるのはちょっと怖いです。

  3. takeshi | URL | -

    Re: ロスカットに追いつくリターン

    理論的には正解だと思います。

    個人的に2点気になるところは、

    ・過去のデータが必ずしも未来に適合するのかわからない

    ・含み損を抱えたときの人間の心理上、理論通りに実行できる人とできない人がいる


    です。


    しばらくはローリスクトラリピでいこうと考えています。

  4. 暗いそら | URL | -

    Re: Re: ロスカットに追いつくリターン

    とー子さん、こんにちは。

    ロスカットありのトラリピは放っておくといつかパンクするので、
    この戦略を取り入れる場合は出金ルールを細かくすると安定化するんじゃないでしょうか。

    ハイリターントラリピの実際の仕組みについては魚屋さんブログが参考になるでしょう。

  5. 暗いそら | URL | -

    Re: Re: ロスカットに追いつくリターン

    しんえもんさん、こんにちは。

    豪ドル、確かに最近は高値圏に入ってきましたね。
    今からロングで攻めるなら始めるなら他の安値圏の通貨が良いですね。

    私もロスカットはいやですが、リーマンの時の私の反省はハンパな撤退だった、という点なので、実際はデモやある程度絞った資金で恐る恐るハイリターン型トラリピを仕掛けている、いった状態ですね。

    日本人は特にだと思いますが、人間は損失を強く嫌う傾向が強いので、今回の話は抵抗に感じる人が多いと思います。

  6. しんえもん | URL | -

    Re: ロスカットに追いつくリターン

    ハイリターン型トラリピはトラップ幅を小さくしてリピート数を増やすという事で、業者に手数料を多く払うってのが癪に障るんですよね・・・(笑)

  7. 暗いそら | URL | -

    Re: Re: ロスカットに追いつくリターン

    takeshiさん、こんにちは。

    う~ん。
    takeshiさんはローリスク仕掛けのロスカット目安を決める際、過去データを利用しないのですか? ^^;

    さておき、私自身のユーロロングトラリピの経験から思い返すと、深く構えたトラリピでもドローダウン率が50%付近になってくると心理的負担感はかなり大きかったですね。

    投資方法については 嫁さんを選ぶのと同じくらい個人的趣向があると思いますし、結局自分自身で責任を取るしかないので、納得できる方法でやるのが一番だと思います。

  8. 暗いそら | URL | -

    Re: ロスカットに追いつくリターン

    しんえもんさん、こんにちは。

    儲けさせてくれるのなら払いましょう(笑)
    でもM2Jはうまい商売してますね。

  9. WIN | URL | -

    Re: ロスカットに追いつくリターン

    私は76~83くらいでトラップをはって、あとは耐えるか・見送るかというやり方にしています
    塩漬けになった場合はレバ2のスワップポジと思えるようにして運用すると安心じゃないかなと思っていますがどうなんでしょうね^^;

    過去のデーターに関しては、メッチャ利用しますが、想定外の値動きもありえるかもと思っています^^

  10. takeshi | URL | -

    Re: ロスカットに追いつくリターン

    過去データは一応参考にはしていますがいつでもレバ1.5倍以内にできる資金に対してのポジションしかとっていません。

    データはある程度は目安にはなりますが、リスク管理としてはどれだけレバ1倍に近づけるかを考えながらやっています。

    効率は悪いですがおそらく損はしないだろうと思います。

  11. 暗いそら | URL | -

    Re: Re: ロスカットに追いつくリターン

    WINさん、こんばんは。

    スワップついでに差益を取りたくて、且つロックされていい資金ならアリじゃないですか?

    元より76円を割る線が濃厚だと思うなら、ショートを混ぜるか、それも抵抗あるなら異業者両立て等で安定的に稼ぎながら様子を見た方がいいと思います。

  12. 暗いそら | URL | -

    Re: Re: ロスカットに追いつくリターン

    takeshi さん、こんばんは。

    私も過去のデータはある程度の目安として扱っています。

    低レバレッジでも満足のいく絶対リターンが得られているなら、それに越したことはないですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goldsearch.blog24.fc2.com/tb.php/184-d3897cdd
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。