スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GBP/JPY 月足・日足データ

2010年12月19日 10:34

基軸通貨編。
最近お買い得な感じの悪魔の通貨、GBP/JPY。

■足種別 MONTH
通貨ペア GBP/JPY[Ask]
集計期間 1995/1/3 - 2010/12/1

最高値(高値) 251.16
最高値(終値) 247.48
最安値(安値) 118.88
最安値(終値) 128.82
平均値(終値) 185.10
中心値(終値) 190.76
価格レンジ(最高値-最安値) 132.28
最大ドローダウン率(最高値/最安値) -0.53
平均ドローダウン率(平均値/最安値) -0.36

変動幅・絶対値ベース平均値 4.97
1σ:68.2% 4.78
2σ:95.4% 9.57
3σ:99.7% 14.35

高低差・絶対値ベース平均値 10.24
1σ:68.2% 5.58
2σ:95.4% 11.16
3σ:99.7% 16.74

総推移 2840.78
価格変動率(価格レンジ/平均高低差) 7.7%

※変動幅:終値-始値
※高低差:高値-安値
※総推移:高低差絶対値+(高低差絶対値-変動率絶対値)の総計

gbpjpym.jpg
↑15年チャート。


■足種別 DAY
通貨ペア GBP/JPY[Ask]
集計期間 2005/8/2 - 2010/12/17

最高値(高値) 251.16
最高値(終値) 250.42
最安値(安値) 118.88
最安値(終値) 122.53
平均値(終値) 186.73
中心値(終値) 203.23
価格レンジ(最高値-最安値) 132.28
最大ドローダウン率(最高値/最安値) -53%
平均ドローダウン率(平均値/最安値) -36%

変動幅・絶対値ベース平均値 1.13
1σ:68.2% 1.18
2σ:95.4% 2.36
3σ:99.7% 3.54

高低差・絶対値ベース平均値 2.34
1σ:68.2% 1.56
2σ:95.4% 3.12
3σ:99.7% 4.68

総推移 4771.66
価格変動率(価格レンジ/平均高低差) 1.8%
※変動幅:終値-始値
※高低差:高値-安値
※総推移:高低差絶対値+(高低差絶対値-変動率絶対値)の総計


■データの引用元
いつも通り、ひまわりFX
口座残高0円でもデータのダウンロードは利用できるため、とても助かっている。


■注意事項
上記データの利用についてはノンクレームでお願いします。
間違いがあれば修正しますので、報告いただければ幸いです。


■コメント
ダントツで大きい高低差。
ロスカットアリのトラリピならEUR/JPYより余程適していそうだ。
ユーロに比べればスプレッドは悪くなるが、充分打ち勝てるだろう。


フーンと思った人。応援ヨロシク!
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ


コメント

  1. hajime | URL | -

    Re: GBP/JPY 月足・日足データ

    暗いそらさん、

    お久しぶりです^^
    GBP/JPY、130円前後から低レバでちょこちょこ買っています。

    外為どっとこむでの合成USD/HKDですが、予定どおり
    レート上昇時の良いタイミングで決済でき、プラスで終えました。
    決済したとたんに再度HKD/JPYの売りが+2円になりましたが(笑)
    また7.75に近づいた時に仕込もうと思います。

    最近、選択肢に追加したのが、
    AUD/JPYロングのスワップ運用に、異業者両建てをプラスする運用です。
    私は毎月積み立てでAUD/JPYをロングし、EUR/JPYをショートトラップ
    (くるくるワイド)しているのですが、AUD/JPYが直近の高値圏に入っていることと、EUR/AUDがかなり低いレートになっていることで、AUD/JPY、EUR/JPYともに一部ポジションを利確させました。(裁量)
    AUD/JPYのレート低下、EUR/AUDのレート上昇までの間、
    低レバ(3~4倍程度)のAUD/JPYを放置して待つのは証拠金がもったいないので、
    新規AUD/JPYをロング追加(外為どっとこむ)すると同時にDMMでAUD/JPYを同枚数ショートしました。
    (外為どっとこむ→DMMへ資金移動)
    これで、「大幅に円高になってレバが高くなる」「業者間のスワップ差がなくなる」
    「EUR/AUDのレートが大きく上昇する(くるくるを本気で再開)」
    いずれかになるまで業者間の差額スワップ分を余分にもらい続けられます。
    いずれかになれば、新規分のAUD/JPYロング、ショートを決済して資金を元に戻します。
    どのパターンになっても、寝ている証拠金を有効に使用しながら、
    ほぼ確実にプラス撤退できます。

    寝ている証拠金を有効に使用しながら、マイナスになるリスクをほとんど背負わないないというのは、
    「合成USD/HKD+スワップ運用+(くるくるワイド)」の組み合わせと同じ考え方です。
    異業者両建てよりも合成USD/HKDのほうが美味しくなれば、もちろんそちらを選びます。

    結局、やっているのは自身の相場観に基づいて有効な手法を変えるということなのですが、
    相場観が間違っていてもダメージは少ないというのが大事だと感じています。
    (サブプラ、リーマンで学習しました・・)

  2. とー子 | URL | -

    Re: GBP/JPY 月足・日足データ

    G7通貨では断トツの落下率なんですよね。
    G7通貨がこれ以上下がってよいものかと。
    ちょっと長期ロングもしたくなります。

  3. 暗いそら | URL | -

    Re: Re: GBP/JPY 月足・日足データ

    hajime さん、こんばんは。

    最近どうされているかなぁ、と気にしてましたが、しっかり利益確定されたようで安心しました。
    外為どっとコムのスワップも現状は昔のような一本値に戻りましたが、このまま維持して欲しいですね。。

    異業者両建てですが、リスクはスプレッドコストのみ。
    それも無事取り返せる可能性が極めて高く、出口戦略も簡単なので、hajime さんのような中継ぎ的な運用はありかなぁ、と思い始めています。
    短期間運用の場合には、コストが掛かるスクウェアは向いてないですね。


    > 結局、やっているのは自身の相場観に基づいて有効な手法を変えるということなのですが、
    > 相場観が間違っていてもダメージは少ないというのが大事だと感じています。
    > (サブプラ、リーマンで学習しました・・)

    なかなかの手堅い運用で参考になります。
    ある程度の火傷を経験しないと、高利回りな運用のみに走ってしまいがちですよね。

    いかような投資もローコストな組み合わせで合成できる、という点がFXやCFDの面白い所だと思います。

  4. 暗いそら | URL | -

    Re: Re: GBP/JPY 月足・日足データ

    とー子さん、こんばんは。

    最近よく思うのが、単純ロングなら底値で低スワップなうちがいいんじゃないかなぁってことです。
    高スワップ=下落リスクをテークすることに対するプレミアム ですから、逆の発想ですね。
    (レバ1倍で割り切れば別ですが)

    でも3桁通貨って、どこまで下がるか怖い所もありますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goldsearch.blog24.fc2.com/tb.php/177-08d0feee
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。