スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経225CFDヘッジ検討・その弐

2010年12月09日 00:03

3dann.jpg

昨日はAUD/JPYのスワップポジションを日経225CFDショートでカバーする例を挙げた。
しかしながら、AUD/JPYは既に過去5年の最高値-最安値の中心値に到達済。
ロングするにはリーズナブルな水準ではなくなっている。

では、出遅れている他の高金利通貨のヘッジとして採用したらどうなの?
というテーマで本日は書いてみた。

■まずは豪ドル…
nikkeiaud.jpg

回帰曲線を使って、現行レート水準の82円から得られる日経平均の適正レートは11000円前後。
つまり、現行水準(2010/12/8=10232円)はちょっと安い。

鞘の収斂を狙うなら、むしろAUD/JPYショート、日経225CFDロングとすべき。
しかし、この組み合わせをとると、ダブルでマイナススワップが掛かってしまう。


■続いてNZD/JPY

nikkeiNZD.jpg

回帰曲線を使ってNZDに対する適正日経225レートを弾くと、ほぼ現行水準と一致。
出遅れているもの同士、手を結んだ感じか。

これは素直にパリティなCFDショートを掛けても良さそうだ。
因みに、相関係数は 0.93 と非常に高い。


■更に続いてCAD/JPY
nikkeicad.jpg

同じく回帰曲線を使って適正レートを弾くと、こちらは現在の日経平均の水準は高め。
比較的安心して高金利通貨ロング+日経平均ショートが取れる。

CADは現在低スワップだが、一応はプラス。
鞘取りでも差益が期待出来るとすれば、ポジションをとっても良さそうだ。

尚、こちらの相関係数も 0.92 と申し分ない。


■まとめ?

今回の検討で、つくづく市場は合理的である、ということを思い知らされた。
高スワップな通貨をヘッジすると差損の可能性が高まる。
鞘の収斂が狙えそうだと、スワップが低い。

どうしても豪ドルを軸にしたい場合、NYダウやDAXなど、既に高値圏に到達した株価指数CFDや先物とのショートとの組み合わせなら良いかもしれない。



日経225CFDショート良いなーと思ったら応援ヨロシク!
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ


コメント

  1. WIN | URL | -

    Re: 日経225CFDヘッジ検討・その弐

    NZDと日経にそんな相関があるとは・・・
    今までCFDは触ったことがほとんどなかったのですが、勉強する必要性を感じました!

  2. 24歳FX挑戦中 | URL | -

    Re: 日経225CFDヘッジ検討・その弐

    こんばんわ。

    毎回、記事面白いです。

    ちょっと気になっていることがありまして。

    豪ドルとAS200って豪株価指数でしょうか?こちらを、以前、オーバーレイで確認しましたが、ヘッジで使るような気がしていたのですが、

    豪ドル円を買って、豪株価指数を売るとスワップ金利とオーバーナイト金利を受け取れるのでいいなと思っていました。どうなんでしょうか?

    CFDを本格的にやったことがないのでよくわかりませんが・・・。





  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. 暗いそら | URL | -

    Re: Re: 日経225CFDヘッジ検討・その弐

    WINさん、こんばんは。

    高金利通貨も株も景気回復局面でリスクマネーが流れ込むので、同じような値動きをするのでしょうね。
    納得できるストーリーです。


    24歳FX挑戦中さん、こんばんは。

    お考えのとおりです。

    ただ、CFD会社によって、ショートの場合の金利調整の扱いが異なるのでご注意ください。
    また、先物の場合も当然金利調整は付きませんからご注意ください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goldsearch.blog24.fc2.com/tb.php/164-f62bbbbd
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。