スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レバレッジ1倍投資の利回りを上げる

2010年11月20日 00:15

ハンドルを変えた。
「暗いソラ」→「暗いそら」

まあ、ほとんど一緒なんだけど。
ちなみに、プロフ欄の写真は「葛西臨海水族館」屋上から見た東京湾の夕暮れだ。

さて本題。

以前にも記事にしたが、レバレッジ1倍のスワップ投資はロスカットのリスクはほぼない。
リターンはそれほど多くならないだろうが、貯まったスワップ分は好きに使っても問題ない。

もし、レバレッジ1倍のまま利回りを上げることが出来たら、とってもハッピーではないだろうか?
でもそんなこと出来ないよなー、と思うなかれ。
世の中にはこのような投資をしている人が実にたくさんいる。

■不動産投資家の常套手段
期待させてしまったとしたら申し訳ないが、今回の話はウラ技ではなく、ごく普通の話。

不動産投資では、購入する不動産を担保にして比較的低金利なローンが組める。
つまり、自己資金だけでは本来買えなかったプラスキャッシュフローの投資物件を入手できる。
銀行その他からの借入れでレバレッジを掛ける訳だ。

同じ考え方で、スワップ金利以下で資金調達が出来れば、レバレッジ1倍投資でも自己資金に対する利回りを上げることが出来る。



■どうやって低金利の資金調達を行うか?
FXのポジションを担保に銀行がお金を貸してくれるとは考えにくい。

自分が思いつくのは、下記のようなパターン。

・自己資金に余裕がある場合、敢えて限度額目一杯の住宅ローンを組む → 余った自己資金を運用
・お金持ちの誰かから低金利で借りる
・その他ウラ技的な方法での資金調達


オススメなのは住宅ローンの活用。
現在は長期固定金利でも2%後半という歴史的好条件。
インフレ・円安の場合にはスワップが減る代わりに外貨ポジションは含み益が出るだろうし、不動産はインフレに強い現物資産。
いろいろな意味で相性がいい。

その他ウラ技的な方法での低金利な資金調達の方法については、モノの本に色々書いてあるので、興味がある人は参考にされたい。



■ちなみに
前にも似たような話を書いたが、不動産投資をやっている友人と話していて、ふと思い出したので書いてみた。

不動産投資はキャッシュフロー重視。
スワップ投資と感覚が似ている。

不動産投資と同様、含み益でポシジョンを立てることで税金対策しつつ再投資出来るところもソックリ。
しかし手数料や必要資金などを勘案すると、ハードルはFXの方が遥かに低い。



レバレッジ1倍でも取引停止のリスクはアルよ!
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ





コメント

  1. WIN | URL | -

    Re: レバレッジ1倍投資の利回りを上げる

    不動産投資、一時期考えたのですがあきらめました
    スタートの金額が高いし、お金借りるの嫌いなんです

    でも、FXで儲けれたらやってみたいと思います!!!

  2. 24歳FX挑戦中 | URL | -

    Re: レバレッジ1倍投資の利回りを上げる

    こんばんわ。

    銀行融資で投資物件を買う→キャッシュフローでスワップ投資もありかと思います。それを使えば、長期的には銀行の資金でFXスワップ投資をやっていることになるんじゃないでしょうか?

    自分はそのコースを狙ってます(;一_一)。

  3. 暗いそら | URL | -

    Re: Re: レバレッジ1倍投資の利回りを上げる

    WINさん、こんばんは。

    自分も不動産投資に誘われましたが、自己資金の最低単位が700万からとか。
    ちょっと無理ですねー。
    少額の不動産投資といえばリートですが、今からではとても儲からないそうで…。


    24歳FX挑戦中さん、こんばんは。

    世間一般的にはペーパーアセットで資金を増やして安定な不動産にシフト、というのが王道のようですが、
    そのアイデアは成り立つと思います。

    私もいざと言う時に貸家に出来るよう、50件以上物件を見てようやく一戸建を買いましたが、不動産もなかなか奥深い世界です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goldsearch.blog24.fc2.com/tb.php/151-447192f0
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。