スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターワン米ドル定期預金王様金利 VS FX!

2010年10月18日 21:14

金利0%の住宅ローンなど、とにかく色物が大好きな東京スター銀行
今度は米ドル年利9.0%(税引き後7.2%)の外貨預金を売りだした。→コチラ
あちらこちらでバナーが出てくるから、みた人も多いだろう。

今のドル円レートが歴史的円高であるということから、円安差益が期待できる。
また、現行のアメリカの政策金利から考えると、かなりの良条件に見える。

なんとなーく期待はずれな予感はあるが、比較検討をしてみた。

■利息比較
スターワン外貨定期預金の手数料は、店頭取引の場合片道1円。インターネットの場合は片道0.5円だ。
差益なしで1年間ロングした条件で比較してみる。

・某FX会社でUSD/JPY 1万通貨を1年間ロングした場合(スプレッドは1銭とする)

4円/日×365-(0.01円×10000通貨×2)=1,260円/年


・スターワン外貨定期預金米ドル 1万通貨を1年間ロングした場合(手数料は店頭取引ベース)

83円×10,000×0.072-(2円×10000通貨)=39,760円/年

遂にFX、イロモノ銀行預金に敗北か?!


■結果
レバレッジ1倍なら、スターワン外貨定期預金米ドルの圧倒的勝利!

・・・といいたいところだが、実は1つ、大きな見落としをしている。
さて、なんでしょう?


正解は、王様金利適用は当初1ヶ月だけ、ということ。
1ヶ月を経過すると、米ドルの場合、1ヶ月~1年共通で 0.05% となる。
こんなに金利が良いわけない、と思い、細かくチェックしているうちに一行だけ書いてあるのを発見した。
あまりにもあっさりと、ちょろっと書いてあるだけなので思わず見落としてしまったぞ。



■改めて利息比較
というわけで、金利を修正した後の利息比較だ。

・某FX会社でUSD/JPY 1万通貨を1年間ロングした場合(スプレッドは1銭とする)

4円/日×365-(0.01円×10000通貨×2)=1,260円/年

・スターワン外貨定期預金米ドル 1万通貨を1年間ロングした場合(手数料は店頭取引ベース)

83円×10,000×(0.072/12+0.004×11/12)-(2円×10000通貨)=-11,949円/年


なんと、この商品は1.2円以上の為替差益が出ないと元本割れする構造になっている。
しかも、預け先が破綻した場合、FXは信託保全されるが、銀行外貨預金は全くの無保険だ。


■結論
FX投資家にとって、この外貨預金は全くメリットがない。
それにしても、この内容で バナーに年利9.0% と謳うのはあまりにも反則すぎるだろ。


■実は身内にスター銀行がいる
あまりにもひどいと思って聞いて見たら、「邪道」とのコメント。
当然ながら、好きで売っているわけではないらしい。

まぁ、こういう時代だから騙される方が悪いってことか。


知らないということは恐ろしい!
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村




コメント

  1. 24歳FX挑戦中 | URL | -

    Re: スターワン米ドル定期預金王様金利 VS FX!

    こんばんわ。

    確かに、騙される人もいるかもしれませんね。

    外為どっとコムが再開次第、 USD/HKDちょっとやってみていと思っています。

  2. WIN | URL | -

    Re: スターワン米ドル定期預金王様金利 VS FX!

    詐欺のような話ですよね!
    まぁ、今の米ドルに9%の金利があること事態がおかしいのですが・・・
    ランドは25%ですね^^;

  3. 暗いソラ | URL | -

    Re: Re: スターワン米ドル定期預金王様金利 VS FX!

    24歳FX挑戦中さん

    コメントありがとうございます。
    アービトラージはいつか閉じます。
    使えなくなる前に出来るだけやっときましょう!

    WINさん

    コメントありがとうございます。
    FX知らなきゃ、まぁ、いいかぁ?と思ってしまいかねません。
    知らないって事は怖いですね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goldsearch.blog24.fc2.com/tb.php/127-f283c873
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。