スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CAD/HKDスワップ戦略の可能性

2010年09月25日 02:45

カナダドルとUSドルは同一経済圏ということもあり、相関がかなり高いことが知られている。
(最近200日の相関係数は0.91)
ということは、ドルペッグ制のHKD/JPYを CAD/JPYのヘッジとしても使えることになる。

カナダドルロングのスワップはUSドル以上に多いことから、香港ドル売りでのヘッジが有効だ。

2010/9/24現在、USD/CADをロングした場合、スワップは 20円/1万通貨。(外為どっとコム・NEXT口座)
同口座で USD/JPYをロングした場合は、4円/1万通貨。

一方、HKD/JPYを売った場合は 2円/1万通貨。

スワップ収入だけで見ると、USD/JPYをHKD/JPYでヘッジするより圧倒的に有利となる。

■スワップ試算
CAD/JPY 10,000通貨ロングに対し、7.5倍のHKD/JPY 75,000通貨ショートで大体バランスが取れる。
ということで…

20×1+(2×7.5)=35円/day

ヘッジを利かせている割にはなかなか高いスワップと言える。


■合成CAD/HKDのメリット
CAD/JPYのスワップがまあまあ大きいので、HKD/JPYのスワップが少々下がってもプラススワップが保てる、ということ。
合成USD/HKDだと、HKD/JPYの売りスワップがマイナスになると、途端にスワップ支払い戦略になってしまう。


■合成CAD/HKDの課題
CADがUSD(HKD)より弱いこと。
円高時、USDと比べCADの下落率は顕著だ。
単純なスワップ狙いの場合、CADロングした価格でHKDショートすると、ある程度の含み損が出る可能性が高い。
CADロングした価格より高値でHKDショートを建てるとか、工夫が必要か。

差益狙いなら、HKDロングでCADをショートの方がしっくり来るな。


■どうせ弱いならいっそのこと…
プラススワップのUSD/JPYをロングヘッジしてCAD/JPYでショートトラリピを仕掛けるのも面白いかも。
USD/JPYとCAD/JPYは価格が近いので、今ならほぼ1:1でポジション管理をすればよい。

CAD/JPYならマネースクウェアジャパンで1000通貨全自動トラリピができるのもポイントだ。





EUR/DKK高スワップ復活熱望
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村


コメント

  1. 24歳FX挑戦中 | URL | -

    Re: CAD/HKDスワップ戦略の可能性

    はじめまして。

    CAD/HKDの組み合わせ、、とても興味があります。

    とても勉強になりました<m(__)m>

  2. 暗いソラ | URL | -

    Re: CAD/HKDスワップ戦略の可能性

    24歳FX挑戦中さん、おはようございます。

    ご来訪&コメントありがとうございます。

    合成CAD/HKD、お褒め頂きありがとうございます。
    ただ、外為どっとコム以外だとHKD売りでプラススワップの会社がないのが難ですね。
    まぁ、HKD/JPYのスワップはとりあえず0円でもいいわけですが…。

    ところで貴サイトも訪問させていただきました。
    鞘取りって、自分にはまだ未知の分野ですね。
    ちょこちょこお邪魔して、勉強させてもらいたいと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goldsearch.blog24.fc2.com/tb.php/109-01c44a62
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。