スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南アフリカランドに保険を掛ける

2010年09月16日 00:54

zar国旗

昨日の介入で豪ドルロングトラリピ、全ポジション売り切れた。
ちゃんとお金を増やしてきてくれたから、ひとまずご苦労様、といったところか。


話は変わって南アフリカランド。
みんな知ってる大人気の高金利通貨だ。
先日金利を下げて、史上最低金利となったが、それでも 6.0%
日本の政策金利0.1%とは雲泥の差だ。(2010年9月時点)

さて、高金利スワップが魅力の南アフリカランドだが、有事があると真っ先に売られて含み損になってしまう。
そんな時、保険に入っておけば安心だ。

というわけで、本日は南アフリカランドと相関が高いクロス円通貨だ。
■南アフリカランド/円 との相関係数
集計期間5年 (2005/4/26~ 2010/9/10 日足値・始値ベース ひまわりFXを利用)

yajirushi4.gifUSD/JPY 0.88
yajirushi4.gifGBP/JPY 0.82
yajirushi4.gifNZD/JPY 0.80
yajirushi4.gifAUD/JPY 0.66
yajirushi4.gifEUR/JPY 0.56

集計期間9ヶ月 (2010/1/6~ 2010/9/10 日足値・始値ベース)

yajirushi4.gifAUD/JPY 0.92
yajirushi4.gifNZD/JPY 0.91
yajirushi4.gifGBP/JPY 0.26
yajirushi4.gifEUR/JPY 0.13
yajirushi4.gifUSD/JPY -0.29


なんか意外な結果に…。

過去5年で集計すると、もっとも相関が高かったのがなんと「USD」。
しかし、直近9ヶ月ではかなり弱い逆相関。

相関が高いんじゃないかと思えたAUDは最近こそ高い相関を示しているが、過去5年では意外と低い。
なのに、なぜかNZDとは過去5年でもそこそこ相関は高い。

3回くらい検算したが、エクセルは間違ってなさそうだ。
AUD/NZDの相関が高いのは周知の事実なので、これは判断に迷うな。


■どうしたらいいんだよ?
消去法だとNZDか?
NZDは高金利通貨ということになっているが、今の所はNZDも比較的低金利だから、スワップ戦略も成立するだろう。

価格と値幅からすると、南アフリカランド 1万通貨のロングに対して、NZドル 2,000通貨 ショートくらいか。


この場合、スワップ収入(※外為どっとコムのスワップを適用)は

南アフリカランド: 19円/1万通貨 
NZドル: 48円/1万通貨

差し引き、19-(48×0.2)= 10円/1万通貨。

つづいてヘッジ効果。
現在値から両通貨共にリーマンショック直後の最安値付近まで値を下げたとすると…

南アフリカランド: 12-8= -4万円/1万通貨 
NZドル: 62-44= -18万円×0.2 =-3.6万円/2000通貨 



というわけで、南アフリカランド1万通貨に対して 2,000NZD 売っておけば、だいたい含み損は相殺されそうな感じだな。


■注意点?
証拠金に余裕のある人は1000通貨売りにしてもいいだろう。
スワップが増えるから、効率が上がる。
またNZDの金利上昇にも注意。
マイナススワップになる可能性はまずないと思うけど。

売りのみ、低スワップなFX業者を使用して別々に資金管理するのもアリだ。


■まとめ
南アフリカランドスワップ戦略は、ロスカットに会うか、日本との金利差が逆転しない限り、必ず元本に対して利率100%を超える日が来る。
しかし、利益が0の投資最初期においては最も円高による含み損が大きくなるので、円高を予測する場合には低レバレッジにするなり、ヘッジして保険を掛けるなりしておいた方がいいだろう。


■スワップが高いオススメFX業者
外為どっとコムセントラル短資FX

■スワップが安めのオススメFX業者
DMM FXマネーパートナーズ


<参考記事>
6万円の投資で毎月ずっと600円の収入! 南アランドスワップ戦略


クリック応援ヨロシクね
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://goldsearch.blog24.fc2.com/tb.php/104-0d433d96
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。