スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪ドル/円が1ヶ月で10円以上動く確率

2010年09月13日 23:23

楽天銀行(旧イーバンク銀行)。
郵貯銀行ATMから金おろすだけで手数料260円とは…。
手数料無料の住信SBIなどに変えたいんだけど、FX会社の銀行口座変える手続きは結構面倒なんだよねぇ。
ハァー、困った。

…ところで、話は変わって豪ドル/円が1ヶ月で10円以上動く確率。
最近は元本限定のハイリスクトラリピも考えていて、とりあえずの高低差をどれくらいに想定したらいいかと思い、参考までに算出してみた。

データソースはいつものひまわりFXのCSVデータからエクセルの標準偏差の関数で計算した数字だ。

(データ集計期間 1995/1~2010/9 月足値 高低差絶対値ベース) 
高低差平均値:5.27
1σ(68.2%):3.20
2σ(95.4%):6.40
3σ(99.7%):9.60



過去15年間においては、1ヶ月の高低差の平均値は 5.27円。
3σが 9.60 だから、豪ドル円が1か月10円以上動く確率は、100-99.7=0.3%未満。
上記集計は絶対値ベースだから、円高・円安片方向に限って言えば更に半分の0.15%未満。

まあ、かなり低いといえる。
■ファットテール
しかし為替相場の確率分布は典型的なファットテール。
特にベア方向には顕著だ。
なので、実際にはもうちょっと高い確率で1ヶ月に10円以上動きうる、と思っておいた方がいいだろう。

しかしそれでも低確率。
一ヶ月で0.3%+α程度の事故率なら、現在値±5円10円の範囲でハイリスク高回転トラリピを仕掛けてみるのもアリかも?
更にリスクを 4.6%+α 取れば、現在値±6.4円のナローレンジ内で超高回転トラリピも。

1ヵ月で100%以上の利益率を稼ぎ出せば、元本確保だ。


<ハイリスクトラリピレシピはコチラ>
豪ドル/円 1000通貨トラリピレシピ集






確率は所詮過去のデータ。信用しすぎないように
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村



コメント

  1. 魚屋 | URL | -

    Re: 豪ドル/円が1ヶ月で10円以上動く確率

    暗いソラさん、おはようございます♪

    トラリピなら月利100%の組み合わせは簡単ですね~♪
    その程度のリスクなら美味しいと思えますよね^^

    実際、くるくるワイドを使用している方々からも月500~1,000%稼いだ報告を6人の方から受けていますよ~
    私もハイレバ口座は結構行っています♪

    取引しているFX口座が住信SBIのクイック入金の対応ならば、最高の銀行口座だと思いますよ^^
    コンビニで無料入出金なのが手軽ですよね~

  2. FXでハイレバ取引!

    2010年8月からいよいよ金融庁によるハイ・レバ規制がはじまりました。
    FXの一番の魅力であるレバレッジが効かせられなくなり、悩みどころですが
    実は適用されるのは個人取引のみってご存知でしたか?

    法人口座にはレバレッジの規制(50倍まで)が摘要されないため法人化す
    る個人投資家が激増しています。

    くわしくはリンクまで

  3. 暗いソラ | URL | -

    Re: Re: 豪ドル/円が1ヶ月で10円以上動く確率

    魚屋さん

    ご来訪&コメントありがとうございます。
    本文記事の最後の部分、表記を間違えちゃいました。
    一ヵ月後の値動きが0.3%に収まる確率は、現在値±5円ではなくて±10円でした。
    すみません。

    それにしても、魚屋さんの周りからは金儲けの匂いがプンプンしますね。
    盛り上がりますね。いいですねー。
    貴ブログの過去記事、ただいまじっくり読ませていただいてます。


    投資家法人設立サポート様

    ご来訪ありがとうございます。
    残念ながら当方は当面個人投資家に甘んじるしかありません。
    FX専業でいけるようになりましたら相談させていただきます。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goldsearch.blog24.fc2.com/tb.php/102-da0b48eb
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。