スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0円でゴミを処理。オフハウスを使い倒す

2010年05月16日 17:30

shop_menu02_ov.gif
期待リターン:1円~
リスク:ない
必要資金:0円
実施難易度:誰でも出来る


オフハウスに愛蔵品を持ち込んだが、あまりにも安い査定にガッカリした、という方は多いのではないだろうか?
一方では、ガラクタみたいな中古品が結構いい値段で売られている。

本日は、逆の発想でお金を節約する方法を紹介しよう。

■ゴミ同然の不用品を持ち込め!
不用品の処分は金がかかる。
特に通常の不燃ゴミの袋に入らないような大きな品物の場合、分割したりする手間も大変だし、場合によっては自治体にゴミを頼んだりと、手間も意外と面倒だ。

そういったものを一切合財、オフハウスに持ち込んでしまうことで時間と金を節約できる。

ガラクタの場合は値段がつかないことが殆どだが、とりあえず引き取ってはもらえる
のだ。
私が実際に持ち込んだゴミ同然の物品の一例としては下記の通り。
(パソコン・ラジカセ関係はハード・オフへの持込)

・ 使い古しのプラスチック製ハンガー数十本(まとめて10円)
・ しみが付いたネクタイ5~6本(0円)
・ プラスチックの衣装ケース(0円)
・ カビた木のすのこ(0円)
・ 古くなったつっぱり棒(10円)
・ 古くなったスーツ3着(300円)
・ 名前の刺繍入り古くなったスーツ3着(0円)
・ 大昔に貰った結婚式の引き出物の食器(700円)
・ ぶっ壊れたラジカセ(300円)
・ 動かなくなったキーボード(300円)
・ 壊れたプリンター(300円)
・ 14インチのアナログテレビ(50円)

■特に持ち込むと得をするもの
ゴミとして処分すると費用が高くつくものが効果的。

例えば破損したパソコンや備品関係。
私の住んでいる自治体だと不燃ゴミでは出せなくて、専用シールを買って貼り付けないと処理出来ないが、ハードオフだと少額だが値段をつけてくれる。

後はデジタルテレビ買い替え後に余るアナログテレビ。
大手量販店に引き取りを頼むとリサイクル料として3,000円かかるが、ハード・オフなら値段がつく。

電気関係だと壊れた物も意外な高値で引き取ってくれるし、引き出物の高級食器も意外と高い。

引越しや模様替えなどで大量に不用品を処分する場合、覚えておくと得するだろう。


■あまり変なもの持って行って断られないか?
結論から言うと断られたことはない。
3店舗で試したが、すべての店舗で値段がつかない物品も無償で引き取ってくれた。
(しかし数日後、しっかり数百円で売られていたりした)

まあ、あまりガラクタを持ち込む人が増えるとそのうち引き取ってもらえなくなるかもしれない。
処分したいものがあるなら早目がいいだろう。


↓オフハウスつぶれないかな?と思ったら1Click ヨロシクです
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://goldsearch.blog24.fc2.com/tb.php/10-9238fed3
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。