スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強制ロスカットなしのレバレッジ投資

2012年05月12日 09:28

FXでレバレッジを掛けると収益は倍加するが、その分強制ロスカットのリスクが発生してしまう。
(別名:界王拳)

強制ロスカットになると、元本の回収はほとんど絶望的になるばかりでなく、状況によっては追証によって更なる負債を抱えてしまう事態もありうる。
しかし株やFXの場合、リスク局面の後にはかなりの確率で強烈な揺り戻しが現れたりするので、逆張りしてて皮一枚で強制ロスカット、という事態だけはなんとか避けたい。

ここで、強制ロスカットのリスクなしでレバレッジを掛けることが出来れば堅牢であるが、さてどうするか?

続きを読む
スポンサーサイト

システムの信頼性

2012年03月03日 06:43

色々な自動トレードツールがありますけど、信頼性は大事ですね。
いざって時、発注できなかった・・・は100歩譲って目を瞑るとしても、決済できなかったは困るし、望まない時に注文されるのも困る。
VBAマクロを使った自動トレードやMT4のEAなどの自動ツールは信頼性確保が最大の課題だと思っている。
続きを読む

ポジションサイズ計算機

2011年06月25日 06:11

自分はテーマ別に特化したサイトやブログを幾つか持っているが…
正直、更新してもしなくてもアクセスや売り上げはあまり変わらない。
よって主なお客さんは検索で新規に来る方か、特定記事をブックマークしている方だと思われる。
為替というテーマは競争は激しいし、記事の賞味期限も短め。
集客だけで考えると労働効率が悪い、ということになりそうだ。

さて、本日は自分が使っている 『ポジションサイズ計算機』 のご紹介。

続きを読む

現実を見る

2011年06月19日 13:05

理屈はわからないが、とにかく上手くいかなくなった時のアプローチについて。

続きを読む

ポジションサイズコントロール(その2)

2011年04月28日 06:09

ちょっと空いてしまったが前回の続き。

ここまでのポイントは2つ。

・自分のトレードのSPEC(ドローダウン&Pips獲得能力)を理解すること
・通常考えられる最悪の連敗を考慮してもトレードが持続可能なポジションをとること


今回は実践例として「ポジションコントロールの失敗例」と「トラリピの場合の検討」について。


続きを読む

ポジションサイズコントロール(その1)

2011年04月20日 00:38

いわゆるフツーのFXブログではほとんど語られることがないこのテーマ。
このブログもイージーに儲かる手法の紹介が求められていることは承知している。
しかし読んで欲しい特定の読者さんがいるので敢えて書く。

続きを読む


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。